雲取山

ハセツネコースは試走の人がたくさん来ていると思ったので、雲取山に行く事にした。
ときぼんは子供の頃2回行ったことがあるらしい。
きよぼんは三峰ロープウェーで近くまで来たが雲取山は初めてだ。
2時に鴨沢から出発。奥多摩からバスで40分の所にあるが、かなりバスで高度を稼いでくれた。
バスの時間にあわせて下ってくる人がたくさん。
何人にもこれからどこにいくんですか?と心配げに聞かれた。
私も反対の立場だったらそう思うよ。
最初は急登だったけど七つ石小屋ちょい下までトラバースのゆるやかな登りが続く。
水場は小屋までに1箇所、小屋のすぐ先に1箇所ちょろちょろだけどあります。
d0034291_5202575.jpg

小屋手前できよぼんが鹿の親子連れを見た!って!私はやまがかししか見てないよ…
七つ石小屋から七つ石神社を経由して七つ石山へ。
d0034291_5252197.jpg

ここはかなり景色のいいと有名な山のようだ。
d0034291_5263533.jpg

その先も歩きやすい道が続く。ん?いっぱい鹿がいるじゃない!
鹿ジャンプも何回もみた。あんな斜面を跳ねてすごい勢いで降りていったよ。
だんだん日も暮れてくる。小屋が開いてなかったらナイトハイク!
って思ってるし、日帰りではこんな景色は味わえない。
d0034291_5285051.jpg

ちょっと暗くなってきて鹿もたくさん出てきてちょっと寂しい。
と思ったらテントがあった。ここは奥多摩小屋だ。でっかいヘリポートがあった。
d0034291_532969.jpg

先の小さい山を越えて右上の方に小屋が見える。
たぶん雲取山避難小屋だ。
土間が開いていたので土間に泊まることにした。
外で夕ご飯食べてると、いろんな人が寄ってきた。
いいちこペットボトル、焼酎のジャンボボトルもって飲み倒しているおじさんたち。
ズームじゃなくて鹿の写真撮りたいって子。
その子は中2できよぼんの持っているライトなどの山のグッズが大好きで、
学校の職場体験で吉祥寺の老舗登山ショップ山幸に行ったそうだ。
また山の歌も良く知っていてテントの中で月見できるの?とか、
娘さん良く聞けよ山男にゃほ~れ~るなよ~とか言うから
若後家さんてどういう意味か知ってるの?とかまだ中2だから娘さんもまだほれね~な
とか酔っ払いたちに突っ込まれてました(笑)
by tokibonkiyobon | 2009-09-20 19:51 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る