ハセツネ装備

私のタイムは17時間台ってところです。

d0034291_1847191.jpg

ザックはグレゴリーのリアクターです。ルーファスも持っていますが
サイドのポケットがあるのでリアクターの方が便利です。
あとは軽量の折りたたみストック
ライトはPETZLのミオXPを頭に、PETZLのZIPKAをウエストに
ハンドライトは使用していませんがダイビングで使用している水中でも可
のものを予備で持参。ライトの電池が切れたときには使用します。
去年は御前山から大ダワへのくだりで使用しました。
暗かったのでライトは改良の余地があると思います。
水は、2リットルと1リットルのアミノ飲料
今回はアミノバリューを使用しましたが
去年までのクエン酸たっぷりのメダリストの方が良かった。
マラソンでは有用と思われるパワージェル(梅)を持っていきましたが
今回は空腹感が強かった。去年の大福!3個のほうが良かった。
アミノバイタルプロは1個たまたま持っていましたが、
今回暑かったせいなのか三頭山を下る時点で水が枯渇したので飲みました。
パワー全開!でよかった。来年はもっとたくさん持っていこう。
以外に食べなかったのは羊羹。大福の方がよかった(前出)
予備のものとして常備薬、鎮痛剤など、お守り、保険証、エマーゼンシーシート
防寒着としては、ピンクのはワコールなどで出ているゼッケンが透けるタイプの上着
これは雨が降りそうだったらもっと防水タイプのものを選択します。
レース中は使用していません。
後はアームカバー。冬に使用する防寒タイプのものです。
ストッキングの素材で出来た手袋。これは濡れても冷たくならない優れものです。
私は寒がりの方ですが、おととし開催日が2週間遅くなったときに
全部使用しましたが、他は着ないことが多いです。手袋アームカバーまでかな?

ウエストのポケットに食料、サイドのポケットにストック、食料。
後ろの外ポケットに手袋、上着、アームカバー、予備のハンドライト、防寒シート
メインには水とアミノ飲料のみ。給水時に他のものを落としたり
出すのが面倒くさいのが嫌だから。
中のチャックのついたポケットは何かない限り、絶対使わないもの
あとウエストポーチにはデジカメ、鎮痛剤が入っています。

うえあーは
d0034291_18481298.jpg

上着はノースフェースの薄手フリースの半そで、インナーはワコールの速乾性のあるもの
CWXのロングのパンツ⇒今までは5年前に大会のモニターで貰ったフェニックスの4DM
靴下はミズノのトレラン用で左右、土踏まずをアップする機能があるタイプ
靴はバスクーのBlurです。

ウエアーは冬でも長袖になったり、重ね着できる薄手のタイプのもの
ダウン等を足すだけでほぼ同じ格好で山に行ってます。
by tokibonkiyobon | 2009-10-14 18:48 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る