日本山岳耐久レース

電車に駅に道に参加者とおぼしき方々がたくさん。
9時過ぎには駅に到着して会場に向かう。
男子は着替えるところも荷物を置く場所もないくらい混雑しているらしいので
今回は朝から走る格好で向かう

ときぼんは女子ゼッケンに交換してもらってから女子更衣室へ
ゼッケンに不備があった方がすでに前に4人もいたし、
予備のゼッケンもたくさんあった。そんな事っていつもあるのかな?
それとも、いつも不慮の事態に備えているのかな?

d0034291_9195022.jpg

スタート前にKITTY1号さんKITTY2号さん、かおちゃんさんからおにぎりを貰う!
いつも応援ありがとうございます!

そしてみんなと話しながら和む~
そこで五日市の肉やで頼んでおいた弁当を食しました。
d0034291_9201836.jpg


d0034291_928243.jpg


いよいよスタート前
d0034291_9291790.jpg

d0034291_9295445.jpg


スタートして渋滞
d0034291_9302974.jpg

今熊神社の階段のところでKITTY1号さんKITTY2号さんに温かい応援を貰う!
ありがとう。階段の上りは渋滞なくペース良く進む~~
d0034291_9311010.jpg

また渋滞
ちょこちょこうるとらyouさんの姿を~
あんなに細くて可愛いのに~ウルトラもハセツネも走っちゃうなんて!
入山峠では林道左方向に下がって並ばせて山道は渋滞しないようにしていた。
ここではうるとらyouさん、
ハセツネで会って、八ヶ岳に行ったときもあった女性と会って
ちょこっと会話する。渋滞もたまにはそんなこともあってよかったかな。
d0034291_9543672.jpg


渋滞していた列の右から進んできて横はいりする人がいて
いらいらしている人が多いのか?みんな並んでるんだぞ!罵声が飛ぶ!
ゼッケンの写真を撮られてしょんぼり…している男の子
そこまでしなくても…参加者同士なのにな…うーん人が多いってことかな?

トッキリ場です。
d0034291_9392316.jpg


微妙なアップダウンが市道山まで続く。一番の耐えどころです。
メパンナさんときよぼんと会ってお話しながら進む~~
だから楽しかったです。
きよぼんのえるぼんとマリーちゃんです。
d0034291_9402182.jpg

きよぼんは本当はメパンナさんとツーショットを撮りたかったそうなのですが
照れくさくて言い出せず、えるぼんとマリーちゃんとのツーショットをお願いしたようです。

右手は木が刈られちゃってて高水山チックになってます。
d0034291_9425139.jpg

市道山分岐から醍醐丸までは楽なトラバースを行って最後登りま~す。

醍醐丸の応援はバットマン?の仮装してました。
申し込んだのは自分だ!登れ~~って!
気合だ!のポーズで応援に答え先に進む~~
ここからはちょっと登ったり下ったり今年は試走してないので
忘れてた!ま、いいか(笑)でもなんとなく覚えてる。

いつもより遅いペースだけど今のところ腰も膝も全然痛くないのだ!
きよぼんはどっかいっちゃって、第1関門へ。
d0034291_9533741.jpg

えくんちょさんの応援を受ける~~
今年からもうハセツネは卒業で応援なんですって!
ひらひらとスカートをひるがえして走る姿を見れないなんて寂しいデス(涙)

そこからはちょっと登って走りやすい道だった…はずだけど
練習不足のときぼん微妙に苦しむ…
西原峠(32、19キロ)あたりできよぼんに追いつかれる。
パンプキンないよ(涙)

去年の写真です。
パンプキンがあったのはその前全然まえの笛吹峠(27,96キロ)でした!!!
ときぼんの
d0034291_10534370.jpg

きよぼんの写真です。
d0034291_10424421.jpg

登りでつらいので先行ってもらう。
三頭山ののぼりがつらいって言うけど実は大沢山までののぼりがきついのだ。
それを超えたら三頭山まではすぐですよ!
d0034291_9524487.jpg


鞘口峠までの急なくだりを下る~~左膝がちょと痛いけど大丈夫~
左に見晴らし小屋が見えたら最後のくだりで鞘口峠へ

すでに3リットルの水を飲み干しているためアミノバリューのジェルを飲む!
そのおかげなのか、道が楽になるのの相乗効果か!
ときぼん元気になる!わーい!月夜見(第二関門)まで爆走~~
ロードの登りも気にならず足も軽く走っちゃう(水がなくて軽かった?)
d0034291_9443584.jpg


給水して行こうと思ったらきよぼんがトイレから出てきた。
トイレによって一緒に下る~~トラバースは調子よく走れるんだけど
登りがつらい…いったん引き離したきよぼんに惣岳山の登りでまた引き離される。
d0034291_9494483.jpg

御前山でKITTYさんに貰ったおにぎりを食べて元気を出す。
ちょっと寒いのでアームカバーをする。
ベンチの隣のお兄さんが歯を磨きだしてうがいを始めた。
磨かないと気持ち悪いよね~わかるけど…
ペッってベンチの横じゃなくて、どっか離れてしてくださいね…

大ダワまでのくだり~~みんなのライトがとても明るい。
私のは暗い…一生懸命下る。腰、両膝の痛かった去年よりは早いと思う。
でも大転倒!右のストックが折れて、
右のひじの手首に近いところをしこたま岩に打ち付ける!
何かの予想だったのかアームカバーをしていたため打ち身のみ!
ストックも私を助けて折れてくれました⇒レース後アー〇すぽーつさんへ修理依頼しました。

d0034291_9503396.jpg

ストックの折れた部位がたためず、で手に持って走るのも邪魔なので
大ダワでストックをしまおうと試みる。
寝袋の袋(に何故かストックを入れてきていた)にストックを出来るだけ収納して
紐でザックに固定。それをみたお兄さんが、ストックがザックから落ちそうですよ。
って休憩中なのに走って言いに来てくれた。心配してくれてありがとうね。

そこからは勝手知ったる道なので進む~結構1人になったり追い越したり…
d0034291_9512342.jpg

大岳からのくだりもライト暗いぜ!と思いながら下る。
神社の鈴鳴らしている人がいるな~~

ここから御岳山まではちょいと長いのだ。
展望台への分岐を左に下って、東屋があって右への沢沿いの道
が分かれるところがあって左に進んで行く。
水場にはたくさんの人がいた。いつも飲みたいんだけど混んでる。
だから先に進む~~大分人工物が増えてきて御岳神社に近くなってきているのを
ビシビシ感じる。

前の人が止まってこっち向いてる。まぶしいじゃん!
道こっちであってますよね。あってますよ~
またまた進むと反対側から走って戻ってくる人が。
どうしたんじゃい!
道あってますよね。
前の人が、後ろの人があってますって言ってます。
私にふるか?あってます。どこにも分岐なかったでしょ!

右から沢沿いの道と合流したらもう第三関門長尾平デス~

応援の声がする!いた~キタ~女将さんです!
去年は女将さんに会えなくてKITTYさんに応援してもらったの。
今年は会えました!
d0034291_9212286.jpg


きよぼんが10分前に通過したとの事。実際は15分前だったのですが
くだりで追いつけるかも!
頑張る~~なんか日の出山の上りも全然つらくない。
膝と腰が痛くないって~のはなんてうれしいの!
腰と膝に起き針をしてくれた、くにた〇おざわ鍼灸院の院長先生(若い!26歳くらい?)
ありがとう!!!感謝感謝です。
d0034291_952383.jpg

ストックをしまってがんがん下る。避けてくれた人ありがとう。
途中で、ま〇ずれで弱っているきよぼんをゲット!
そのまま走る。右から抜きます!ありがとうございました!
頑張ってしばらく着いてくる人もいるんだけど、いなくなる。
もうすぐ金毘羅神社って頃に追いついてきた人が、
先に行くかな?って後ろ見たらきよぼんだった。
きよぼんは自己ベスト目指して頑張って追ってきた。

そのまま2人でゴールへ!

お疲れ様でした!

         きよぼん            ときぼん

第一関門  5時間39分40秒           5時間34分22秒

第二関門  10時間48分14秒(5時間8分34秒) 10時間59分39秒(5時間15分17秒)

第三関門  15時間22分39秒(4時間34分25秒)15時間37分51秒(4時間38分12秒) 

ゴール   17時間45分29秒(2時間22分50秒)17時間45分28秒(2時間6分37秒) 
by tokibonkiyobon | 2009-10-14 06:46 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る