雲取山から飛龍山ー前飛竜⇒丹波

おはようございます。
雲取山は避難小屋のすぐ後ろにあります。
d0034291_7245878.jpg

そこから三条ダルミまで一気に下ります。
かなり凍っているので注意しながら下ります。
人の踏んでいない残雪は柔らかいのでそこを選んで下る。
先に通った動物の足跡。狐かな?オオカミかな?
オオカミは絶滅したから犬だよときよぼん
三条ダルミから見た富士山です。絶景ポイントです。
d0034291_7283650.jpg

その先の狼平。狼がいっぱいいたのかな?
奥秩父主脈縦走路はピークをまいて稜線から少し下がった所を行く。
霜柱がすごく成長している。
d0034291_7311579.jpg

きよぼんが歩いていたら上からつららが目の前に落ちてきた。
あぶねー
d0034291_7321637.jpg

北天のタル三つ岩で三条の湯から上がってくる道と合流。
そこから神社跡からピストンで飛龍山へ往復40分
途中まで行ったんだけど薮道みたいで歩きにくいので断念。
d0034291_7345650.jpg

そこから前飛竜へ。
30分って書いてあるんだけど、岩の間を進むんだけど倒木がすごくて
フィールドアスレチック状態。本当に道かしら?っておおもってたらやっと前飛竜。
ここも富士山が綺麗です。
d0034291_7364667.jpg

地下足袋で登ってくるおじさんにあった。
おじさんは飛龍山まで日帰りで往復するそうだ。
きよぼんは岩にめげていた。距離の長さにもめげていた。
だからおじさんがここまで2時間ちょいで登ってきたと言うのでちょっとホッとしたそう。
そこからは割りとるんるんコースで進む。
熊倉山です。ここから丹波までまだ1時間40分あるのだ…
d0034291_74139.jpg

登山道に枯葉が積もってわかりにくい。木にも赤リボンもない。
ここが道だと確認できるのが葉っぱの間に埋まっているこれ!
d0034291_7414992.jpg

ハセツネのコースは過保護すぎるくらい標識があると気が付いた。
か、ここはあまり人が通らないマイナーなコースなのかな?とも思えないけど
紅葉も綺麗。
d0034291_7445814.jpg

足が2本しかない幅の登山道に落ち葉がたくさん積もっていて
斜面と一体化している。滑るしこわーい!
膝くらいの深さの落ち葉をラッセルして進む。初めてだよこの体験。
滑り落ちたら…ってすごい怖いよ~
丹波バス停に着きました。
d0034291_7491657.jpg

丁度もうすぐバスが来ます!
ほんとうは丹波温泉に入ってから帰ろうと思ったけど
1日4本のバスは逃せないです。おなか空いたけどバスに乗りました。
バスも満員になって平日なのにびっくりですね。
このくだりのコースは体力に自身があって下りが苦手じゃない人にお勧めします。
今度もし奥秩父のほうから縦走してきてもこのコースからの下山は絶対しません。
エスケープルートがないんだもん~~つらーい
by tokibonkiyobon | 2009-11-05 07:51 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る