北陸と能登

田舎が富山のときぼんとしてはかなり大好きな寝台列車と急行だった。
子供の時から新幹線で米原まで行って、特急に乗り換えて行っていたけど
たまに寝台に乗れると嬉しかった。
大人になって立山に行くのはいつも大町まで急行アルプス
そしてアルペンルート、
もしくは富山まで急行能登で立山電鉄に乗り換えてアルペンルート
って事が多かった。
スノボーで立山に滑りに行った時に久しぶりに北陸に乗った。
すっかり寝台も広くなっていてびっくりした。
出発時間は寝台の方が早いのだが富山到着はあまり変わらない。
もちろん急行の方が安い!

その後しばらくしてまたきよぼんと
寝台に乗ったけど、前よりもっと快適になっていて
通路の上までものすごく広い網棚みたいになっていて、
小部屋みたいな感じ
で子供のころとは違ったけど
大人だったけど探検した。
お客さんも少なくてきよぼんは車掌さんと写真とてもらってたっけ。
そのころはデジカメがなかったような…写真探してみましょっと。
寝台、夜行の急行がなくなってさみしい時代です。
たしかにほくほく線経由で帰ると早いんだけど…
by tokibonkiyobon | 2010-03-15 22:30 | ランニング

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る