登れない

夜中の12時過ぎに一回起きた。
それまでは暖かかったのに、寒くなって風が強くなった。
テントに当っている感じでは雪は降っていない。

朝起きたら風が吹いていた。
おはよう赤岳6時です~
d0034291_20381924.jpg

お、行けそうじゃん。
トイレ行って出てきたら…風強いし~~
d0034291_203912100.jpg

雲出てきて流れ早いんですけど???
でもそのときは行こうと思っていた。

赤岳に向かうガイドさん御一行が出発。
朝ご飯食べて出発の頃は、さらに風は強まって雪まで吹いてきた。
屋根の雪が飛んでるわけじゃなかった!風はぴゅーぴゅー

d0034291_20414135.jpg

かえりま~す。

赤岳鉱泉は標高2100m位。
硫黄岳は2760m。2時間のコースタイムだ。
赤岳鉱泉で、風の音ぴゅーぴゅーして横に雪が流れている。
この風なら稜線に上がるとかなりの風が期待?される。
前も赤岳鉱泉ではちょっと小雪がちらつく程度でも
硫黄岳では小石が飛んできて当って痛いよ~
になるので撤退。
硫黄岳から予定しているテント場まではコースタイムで3時間半位。
硫黄からの稜線沿いもかなりの風が期待?できる(笑)

去年は雪が少なく天気も良かった。で、かなりの無理をしてしまった。
今年は雪が多い。そして天気が悪いので無理しないで帰ります。

帰って天気図見たら、予想では、稜線では20m位超の強風になっていたみたい。
行かなくてよかった…

気温が低くなって昨日の雪がかなりしまって歩きやすい。
d0034291_20543150.jpg

登りはコースタイム2時間だけど下りは早い早い~~
美濃戸の山荘は今日はやっていてお茶セットも出ていた(無料サービスですよ)
でもだれもいなかった。
あと50分で美濃戸口。
7人くらい登山者になったかな?
この時期に南八ヶ岳に来るだけあってみな重装備ですね。
なんと9時36分に間に合って、11時10分前には茅野駅に着きました。
運転手さんは、暖房も入れてくれるし、降車場所じゃなくて、
屋根のあるロータリーの側まで送ってくれました。
ありがとう、二人でチャーターしちゃって一人900円!

茅野駅のおみやげ物売り場にて…
怖くて買えない。川エビだけが減っていた…
d0034291_2132221.jpg


長野デスティネーション?とかいう企画のキャラクターです。
d0034291_2141121.jpg


11時36分のスーパーあずさに乗った。
d0034291_215729.jpg

強風で遅れて到着。途中もときどき強風で徐行やら停止やらありました。

これがいつも食べる高原野菜とかつの弁当です!
d0034291_2161932.jpg


私たちがお弁当を買いに行ったときに5個あって、二つ購入。
そしてしばらくして年配のご夫婦が2個購入、あと自由席に乗る若いサラリーマン風の子が購入。
売り切れ~~
電車が来る少し前に、買いに来たお兄さんがいて、
「えっ!ないの?」すごくガッカリしていました。
かわいそう、ごめんなさい。ファンが多いのですよ~~
by tokibonkiyobon | 2010-04-29 21:08 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る