9回目の日本山岳耐久レース

スタートから振り返ります。
出走者2579人と、参加人数がかなり多かったため、
渋滞が長く各地で発生・・・
入山峠の少し手前で、倒れている男性・・・
走れる区間で遅れを取り戻そうとして転倒したのかな?
救助の係の人がむかえに行った。まだ・・・7キロいってないのにかわいそう・・・
鎖骨骨折だったらしいです。お大事に<(_ _)>

入山峠で、てるちゃん、かおちゃんその他大勢さんの応援
ふたたび山道に入る・・・
下りは走れるんだけど、登りが全然だめ。
つらいけど下りとトラバースで稼ぐ事に。
下りは爆走(私なりに)登りは一歩一歩・・・

途中で、ここがルートです
と書いてあるテープがあった。みんな並んでその通り進んでいったが、
右手に、カウンターを持ったレインジャーみたいな人がいて、
カチカチしていた。
そして、左手にも3人くらいいて一人カウンターを持っていた。
たぶんトレールランナーが登山道を壊すから
と言う事で、
調査しているのかな?と思った。
私くらいの位置だと、そこそこ走れる下りなので、
渋滞していなければ道をはずれて、人を抜こうとは思わないかな。
でも、バトルしている早いほうの方の人はわからないけど・・・

第一関門の手前、生藤山のあたり
まだ明るいのにライトを着ける人がたくさん。
後ろから照らされると目がくらんで慣れない・・・
登りはまだいらないんじゃない?下りは明かるい方がいいけど。
何かの遠吠えや、左手にうっすらと富士山の姿が。
お月さまも木のかげから見れる。花火も音はすれども姿は見えず・・・

突然、ときぼんさんと声をかけられてびっくり!
◎えるちゃんだった。よくこんな暗闇でわかったね(^◇^)
声をかけてもらってうれしかったよ。
彼女は体調がすぐれない模様だけど、頑張ってね、と別れる。

第一関門。浅間峠。5時間44分44秒(去年は5時間12分17秒)
いつもより渋滞してたし、登りが駄目だからこんなもんだね。
後半挽回できるかな?でも、登りダメダメだし・・・

トイレが大混雑、人で大混雑。
いつもの通り、トイレはパスして、少し上の方でストックを組み立てる。

ここからは、登りもゆるいし、
走れる区間が多いので、登り以外はストックを手に持って走る。
所々にいるスタッフの、笛吹峠(うずしき)で~~す
西原峠(さいばら)まで4キロその三頭山(みとうさん)まで3キロで~~す
と言う声を頼りに、一歩一歩、進んでいく。
西原峠までは、笹尾根が前より道幅が広くなって、
走りやすくなった。前は笹の根っことか落とし穴が開いてたのに~~
整備したのか?道が広がったのか?

最後の大沢山の登りがツライ・・・ここまでくれば三頭山はもう少し
三頭山についた~~ここで約半分
ここから鞘口峠まで激下り。そこそこ流れているので、流れに身を任せ下る。
急な下りで躊躇している人はパスしてすすむ。
月夜見(つきよみ)の第二関門まで、ゆるやかな登りが足にこたえる・・・
登りの練習しなきゃ・・・去年も同じこと言ってたね(苦笑)
車の音や、人工物(フェンスね)でてきてもうすぐ第2関門だ!

第二関門11時間16分23秒(去年10時間5分)
去年は4時間53分で来たのに今回は5時間32分もかかってる。
登りの区間が多いからだね。ダメダメじゃん。
ばななさんが寝袋に入って寝ているのを発見した。
起こすのも悪い、どうせ追いつかれるかもだし。

登りがつらい。ガーミンの1キロ進んでぴぴってなるのだけが頼り。
電池も弱ってくるし・・・
ゆっくり歩いてると眠くなるよ。
惣岳山まで登って、また少し巻いてから御前山に登る。
ここからは大ダワまで下り。ここは、煽られる事なくマイペースで下る。
大ダワの手前に、最後の登りがあるんだよ、キタ~~~
登りももう少しと思うと頑張れるね。

大ダワ、元気そうな声でリタイヤ宣言している人がいた。
ここまできたらあと21,5キロだよ。行こうよ~~
リタイヤテントの中からは、幸せそうな?大いびきが聞こえていた。

トイレは大に関門ですませていたので、ストックをしまい、走れる区間に備える。
50キロポストを通過して、大岳方面へ。
走りやすいはずなんだけど、登り基調なので私の足は進まず・・・
ゆっくり進む為か、眠くて眠くてふらふら・・・大岳の登りで目が覚めた。
大岳の上から係の人の声が。着いた!!!
「きれい~」星に手が届きそうだよ。係の人も、「お星さまが待っててくれましたよ」って。
ずっと、下ばっかり向いてたもんね~

大岳(55キロ)から下り始めたら、大岳神社で応援している人の声が!
まさか、第3関門((58キロ)の女将の声が聞こえる?
ガンガン下って、大岳神社の所で応援の人に迎えられて、さらに進む。
女将じゃなかった。ここまで声が届いたらすごいね。
そこからも下りだからガンガン飛ばして行く

第三関門女将の声に迎えられる。
眠いでしょ、寒いでしょ、頑張ってね。
応援してくれるみなさん、スタッフの方が偉いよぅ~
16時間21分8秒
去年はあと6分くらいでゴール・・・してたよ(苦笑)
ここまで5時間9分(去年4時間13分)去年すごいよ~~

そこからまた下り、登りは日ノ出山だけ!
もう明るくなったよ、走りやすいよ。
もう18時間台でゴールできるし
とのんびり日ノ出山でヘッドライトをしまったり、景色見たりして・・・
でも油断すると、この先も何にがあるか分からないから進もう!
走る人達に連れて行早く走る練習みたい感じだよ。

ゴール18時間37分39秒(去年16時間27分32秒)
2時間16分(去年2時間9分)

お疲れ様でした~8回目の完走!あと2回でグリーンアドベンチャーだ!

終わってから、ホラポスのAちゃんと末Mちゃん、Tー子さん、J子さん
T木さんetc...に会えました。みなさんお疲れ様でした。

今年は、私は、暑かった。ファイントラックのインナーと上着を着ていたけど、
汗冷えが全くなかった。下はCWXのタイツ。靴は5年物?のバスクーのブラー
うらはつるつるだけど1回も転ばなかった。
ライト要検討。固形物全く食べず。
ペットボトルに溶かしたパワージェル、
アミノバイタルジェル2本、アミノダイレクト2本のみ
お腹グーグーなりまくってました。
リュック下ろすのがめんどくさくてね・・・
新しいザックみたいに、前に沢山ポッケがあるといいね。
でもグレゴリーのリアクターは、9年ハセツネに参加してるんだよ、丈夫だよね。

天気もいい事もあって、参加者2579人中2127名が完走
完走率は82,5%
男子は82.2%女子は85%、女子すごいね~
ときぼんの世代は85.4%
でもすごいのは50代女子が92,9%!
早い人が増えて激戦区ですよ。来年からはこちらに参戦します!
(大会本部発表のデーターによる)
by tokibonkiyobon | 2013-10-16 08:41 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る