伊豆トレールジャーニー

伊豆とレールジャーニーに参加した。
前日受付だし、早朝6時スタートなので、
d0034291_7383253.jpg

民宿八郎さんへお世話になる。
d0034291_7383293.jpg

夕ご飯。誰もビールなんて頼んでないし・・・
同室の彼女は、明るいうちにゴールするとの事だし・・・今日は飲まなくても・・・いいね。
風呂入って、明日の準備して8時に就寝。
遅く来た人が、階段をドタドタうるさいな~眠れないよ!
でも、修善寺から松崎へのバスでも爆睡したし眠れなくても大丈夫と思いながら
いつのまにか寝ちゃった。
は、って起きて今何時?って思ったらまだ22時だった。まだまだ眠れます。

3時に起きて、着替えて、朝ごはんを食べて、4時のバスへ
4時半には会場入り。寒いんですけど・・・
トイレも誰も並んでないし・・・
d0034291_745514.jpg

今日3回目のトイレに行く。そして荷物を預けて
d0034291_7465598.jpg

スタートして鏑木さんは声はすれども姿は見えず・・・

d0034291_748722.jpg
日の出
d0034291_7483282.jpg
渋滞
後ろも前もすごい人。1回目参加して完走した方が近くにいらっしゃいました。
前はこんなに渋滞していなかったとの事。
d0034291_749407.jpg
また渋滞ね。
最初は、東山マウンテンマラソンの最初の方の感じの登り
だったんだけど・・・
W1宝蔵院8,3km。ペットボトル1本水をくれるけど、まだいらない。重くなるし。
ここからは、ハセツネ30みたいな林道コース
d0034291_751278.jpg

くだりは走るんだけど・・・登りは歩いちゃう。

やっとこさ、こがね橋エイド24.9kmに到着。
完走できる人のタイムが10時なんだけど、10時20分頃?に到着。
d0034291_7553463.jpg

危ないよ~とスタッフの人が声かけてたけど、トイレタイム
そこで水をもらう。あとチップスタ―、オレンジを食す。
25,6キロ累計標高差2038mを4時間で行くって
私には無理でしょう~(^◇^)エントリーミス?

d0034291_7574797.jpg

わさび田だね~きれいな水の所にあるんだよね。静岡は名産だったよね?
次の関門が14時だから間に合わないよ~と男性が2人抜いていった。
危険だね~
とりあえず走れる所は走った。とくにトラバース。周りの人にどうにか着いていけた。
あれが、最高地点猫越岳かな?
d0034291_832365.jpg

しかし、どろんこ地獄スタート
d0034291_822434.jpg

d0034291_824148.jpg

関門に間に合うか?
とりあえず、稜線に上がれたので、良かったけど頑張ろう。
仁科峠はもう少しなんだけど、エイドはその1キロちょい先
みんなで声掛けあって関門まで走る。
下りで助かったけど、なかなか着かないね~
5分前にA2仁科峠(あまぎの森)43,5km通過
ここでうどん、とても美味しかった。給水して出発。
社長(あだな)も関門1分前に入ってきた。
d0034291_8123633.jpg

てるてる坊主のおかげて雨降りませんでした。ありがとう。
ここから次のエイドまで11,1キロ。間に合うかわからないけど先に進みます。
疲れちゃって、ベンチに座ってたら社長が追いついてきた。
関門は17時間に合うかわからないけど行きま~~す。
って言っていたので、私も間に合うかわからないけど
歩いたり走ったりしながら進みます。
距離表示と残り時間を計算しながら、まだ間に合うかもと進みます。
後、関門まで200mですよ~走れば間に合いますよ~!
って声を掛けてくれ女性が。でも登り坂なんですよ~~
頑張らなきゃ、関門どこ?200mはもう過ぎたけど。コーナーを曲がったら手を挙げた女性が。
遠っ!がっ頑張るよ、左折したら、もうカウントが始まっている!7秒前に通過!
エナジードリンクを飲んで、スープを2杯飲みました。美味しかったありがとう。
社長とお友達のE藤君と写真撮影。社長はナイト山ランは初めてのこと、
頑張ろうね、と先に出発する。
10分以内に出ないとならない。トイレに行っている暇はなし。
出口で、ここまで来たけど、安心できない。
ゴールまでまだまだ頑張らないとダメなんだよね~
とメガネの女性と話す。頑張りましょう(^◇^)

ここにきてくだりはまた泥んこ地獄(笑)
戸田峠まで行けば間に合う。下りは走らないとダメだけどって、彼女を励ましながら走る男性が。
先に行ってしまったけど、その言葉を信じて進む。
伽藍だけも達磨山もゆるやかで助かったよ。
C4戸田峠
ここからの登りでヘッドライトを着ける。
私は基本、あまり暗くなるまでヘッドライトは着けない。特に登りは薄明るければ問題なし。
ここあらはくだりだと思っていたのでかなりめげる。
また下りになってスキー場みたいな丘をガンガン下る。
ここでまたまた林道地獄。あ~~登り走れません~
後何キロ?71だっけ?あ~ん72,5キロ
後3,5キロ。下りに入ったので走る。あ、彼女を励まして走っている彼がいた。
他にももう一人女性がついてい走っている。
私もそれに送れぬよう着いていく。
彼女を励ましているんだけど、私も励まされて頑張れる。ほんとありがとう。
後3キロくらいでまた泥んこ。も負う一人の彼女がころんじゃった。
間に合うよ、頑張ろうと励ましてまた2人を追う。
キロ6分ちょいで来てる。残り時間との戦い。
商店街でも応援してくれる(^◇^)ありがとう。
左足が痛くて下りで足を引きずっていた彼
ここまでたどり着いたんだね、と声をかける。
辛かったけどここまで来ました。
ゴール手前で、上り坂(笑)そして下りの階段
右折して、みんなのおめでとうのハイタッチを受けてゴールへ(^◇^)
無事完走、13時間58分
そのころんじゃった彼女も無事ゴール、メガネの子だったよ。
その後、走ったそのままの格好で、そのことお友達と3人で新幹線に乗って帰りました。
by tokibonkiyobon | 2015-03-16 07:38 | ランニング

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る