日本山岳耐久レース

今年も行ってきました!
今年はなんだか巨大な司会者用スタンド?も出来て
なんだかすごい。スタートを待つ人たちです。
d0034291_2123652.jpg

今日はとっても暑い。でも夜は多分冷えると思う。
前回と同じフェニックスの4DMタイツ(3年前の同大会でモニターでもらった)
上はワコールのCWXのランニング+ノースフェースのフリースの半袖、
上着(フェニックス、ゴアでない軽くて防水効果あり)
靴下(モンベル)靴(モントレイル)リュックグレゴリーリアクター
今年は2週間遅い日程なので、ランニング用のアームウォーマー
ナイロン製の薄手の手袋です。
歩き続ければ寒くないです。リタイヤするつもりがないなら
厚い重い防寒着を持つ必要はないです。

スタートしてしばらくなって渋滞になります。
今年は前の方にいたので、渋滞は短かったです。
ところで、テントが入っているような大きさのアタックザックを背負って
上にテンガロンハット?を乗せている人がいました。
ランニング雑誌クリール誌
で連載をしているトレイル通信の吉本亮さんでは?
連載する前から、日本山岳耐久レースHPを見ていて
大山登山競争などで姿をお見かけしていたのですが
さすが、早いですね。あんな荷物もってたちまち見えなくなりましたよ。
d0034291_2104398.jpg


予備関門の入山峠です。7キロ地点制限時間は16時(3時間)
階段があるので混んでいます。まだ1時間半くらいかな?
ここでは、自転車で林道を上がってきて仲間の応援をしている人もいます。
d0034291_21211494.jpg


そこから15,66キロ第一関門です。
どんどん走っていくグループに遅れないように、
よける所がないし、遅れたら迷惑だから、
連れて行かれる~~って感じです。
途中で同じペースにいたカップルが、
第一関門5時間切るペースだよ!
といっていて、去年5時間24分だったので早すぎだ~
とペースを落とす。
第一関門浅間峠4時間55分通過。1027位

そしてここからがトラバースしながら最高峰の三頭山に向けて
高度を上げていきます。三頭山の前にパワージェル、ソイジョイを食べる。
でもパワージェルの甘さ、ソイジョイのぱさぱさ感がダメ。
水をたくさん飲まないとダメです。
三頭山ののぼりはきついけれど、一番辛いのは第一関門までと思います。

去年は三頭山から鞘口峠までの下りの時に既に左ひざが痛かった。
今回も痛くなってきた。
でも去年よりはましでした。

第二関門月夜見第二駐車場です。
9時間59分05秒(前回は10時間40分52秒) 891位
ここでは水1.5リットルがもらえます。
私はここで水を貰わなくてもいいように
水2リットルをリュックの中に
(水の袋からチューブが出ていてリュックの外に出せて
リュックをおろさなくても走ったまま水が飲める)
500mLのペットボトルにクエン酸アミノ飲料を2本持っていきます。
なんででしょうか?時間の無駄だからです。
d0034291_21403540.jpg

ここも渋滞しています(笑)
そしてみんな休憩しています。
私は、荷物を全部取り出してリュックから水の袋を取り出すのは
時間の無駄だと思っています。
上手な人はリュックの中に入れたまま貰っています。
d0034291_21424048.jpg

私がついた時は空いていたので
今回はペットボトルに水500mlとポカリウエットを500mlもらいました。
前回は貰いませんでした。全部飲みました。

結局水(もとから持っていったもの1,8リットル、クエン酸アミノ飲料1リットル
ポカリ300ml
今回も結局貰わなくても良かったようですね。

座って休んだのは第二関門から2時間半くらいいった大ダワです。
前回もここで休憩しました。
そこで無理やり大豆ですから・・・を食べる。
足は痛いけど去年よりはまし・・・
岩場のアップダウンを過ぎて山の標識を見ていくと
御岳山てでてくるとうれしい。
人工物が増えてきて御岳山まで近くなっている事を確認。
しかしまだ下る・・・

第3関門58キロ地点御岳山14時33分42秒(去年16時間4分26秒) 792位

ここから膝が痛くて頑張れず、下りに泣く・・・
去年より4分遅いタイム。前半頑張りすぎだ(笑)

ゴール17時間21分92秒(18時間46分41秒) 829位
暗いうちに到着したかった!
頑張れる足が残っていれば16時間台も夢じゃない!

山を走る練習しないとつらいつらい・・・

来年出るなら山歩いて練習しないとだめですね。
by tokibonkiyobon | 2007-10-21 21:13 | ランニング

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る