ニタリ

ニタリ(尾長ざめ)見に朝早く行きました。
25メーターくらいの深さのところで待ちます。
鮫が身体の寄生虫、汚れを取りにくるお掃除魚がいる所です。
クリーニングステーションと呼ばれています。

でも見れたのは・・・
d0034291_23462994.jpg

ってかなり贅沢ですよね。

ダイコン(時計型)が深度を感知して、その深度にそのままいると
減圧しないとならないタイムリミットが何分!
という事を教えてくれます。
ダイビングは無減圧潜水が基本です。

でも外人さんは深いところが大好きでぎりぎりまで、
エアーもぎりぎりまで潜ります。
私は1番、きよぼんが2番、3番にガイドが少しずつ潜る深さを浅くしていきました。

外人さんのダイコン時計は大丈夫なのかなあ???
深度も深いんだけど毎回60分も潜るのはつらいな~~
疲れるよ・・・・
で、外人さんは薄着です。
私たちは5ミリのウエットスーツですが、ぺらぺらの服、
上半身裸とか(男子ですが・・・)ありえない!!!
by tokibonkiyobon | 2008-05-15 23:55 | 大物

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る