ハセツネ30

スタート地点まであと1キロのところの渋滞です・・・
d0034291_1138873.jpg

荷物を預けるところからスタート地点まで1キロもあるとは
要綱には記載されていなかったが・・・びっくり!
このままスタートの時間は過ぎ(スタートの合図もまったく聞こえなかったが・・・)
スタート地点を通過したのは10分後・・・・
そして林道を上がる・・・
がんばって走っても着いたところは・・・・
d0034291_11413099.jpg

果てしなく続く・・・・
周りからは関門絶対間に合わないよ・・・とあきらめの声が・・・
私も高水山の再来か・・・と・・・よぎる・・・
エントリー料返してほしいよね!新しい靴買ったのに!
門戸を開いてないじゃん。ウェーブスタートとかしてほしいよね。
などと、いろいろな声が上がる。
コースを考えた方の知り合いらしき女性は、
いろいろ試行錯誤して考えてくれているんだけどね・・・
ここまでの渋滞は予想できなかったのでは?
との事。
45分くらい止まっていたか・・・
沢を超えて刈寄山までの斜面をみんな無言でガシガシ登る。
ペースはかなり速いが、あきらめたら関門には絶対間に合わない!
斜面の上から、コースの主催者が
関門30分伸びました!!!
斜面にいたみんなが、やった~~バンザイ!
ってほんとにみんな手を挙げたんですよ!
一人だけ当たり前だ!って叫んだ人がいましたが・・・
第一関門にはハリマネさん?と思われる方が応援していました。
カメラ持ってたしきっとそうだな~~な~んて。
関門を通過してひたすら下る。
途中で自転車であがってくるかたにすれ違う。ちょっと峰さんかな?
なんちゃって思ったりして。峰さんどっかにいてくれるかな~なんて思ってましたョ。
d0034291_11511119.jpg

こんなに下んないでよ~また登り返すんだから~
暑いです。トンネルの中は涼しいです。
d0034291_11522132.jpg

誰かが沢に落ちた情報があって、たくさんのはしご車が集結!
d0034291_11531614.jpg

そして左に水を汲むおじさんが。
d0034291_1154224.jpg

きよぼんが飲んだけど甘かったって~~
花もきれいです
d0034291_12144250.jpg

きよぼん撮影です。すぐうしろにときぼんも追いついていましたが、
のぼりできよぼんは行ってしまいました。
何年か前のハセツネでモニターで貰ったフェニックスのパンツを履いたおじさんと
本戦よりつらいですよね~時間との戦いですよね~
がんばれば間に合うよねなんて。と励ましあい急ぐ。
応援のお兄さんが、がんばらないと間にあわないよ!
走れ!!!!って。
ここで第2関門の時間が延長されるかどうか!
というのは全くわからなかった。
後ろの女性は30分伸びるんじゃないの?って言っていたがわからないので急ぐ。
第二関門です。
d0034291_11571630.jpg

結論として伸びていた。らしいが・・・ここでも第三関門の情報は貰えず。
暑さと時間との戦いに疲れきっていた。
第一・二関門は延長されていなければ間に合わなかった。
たぶん第2関門は10分くらい過ぎていたと思う。
ここから本領発揮で、進む。
d0034291_12151797.jpg

トッキリに着いた!入山峠までもうすぐ!
d0034291_1245352.jpg

きよぼん撮影。ときぼんはいないのでえるぼんもひとり。
第3関門は関門タイムをクリアーして下りはぶっ飛ばし!
たぶん54分くらいかな?ひざも腰も痛くならなかった。
発電所に出て(ここに出るのか~)また山道に入って
ぶっ飛ばし~~
後半はとっても楽しい走れるコースだった。
ゴール!!!
d0034291_1262853.jpg


大学の後輩も、前の職場の上司もみんな無事完走して
本戦参加できるね!完走の打ち上げをしました!
全員完走できてほんとよかったです!

来年ですか?
うーん・・・同じコースならスピードがないから、また渋滞に巻き込まれて、
関門が延びても余裕なくて急いで急いで・・・
って感じになるでしょう。
by tokibonkiyobon | 2009-04-20 11:38 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る