美濃戸口→赤岳鉱泉

朝あずさに乗って茅野へ
d0034291_1104110.jpg

茅野からは臨時バスで美濃戸口へ
バスに乗ったときにどこかであった女性が1人・・・

途中は高速道路どこまで行っても1000円効果か、
10時ころから広場に車が人がたくさん。
バルーンに乗っている人がいた。牛もたくさんいた。
d0034291_1113277.jpg


美濃戸口で降りたときにハセツネ出られてましたよね。
って言われました~~
秋もまた出ますよね、ハセツネ30つらかったですね~~

彼女は行者小屋から阿弥陀岳のバリエーションルートに向かうらしい。
「私たちのなんちゃって山やと違いますね~
また山か秋に会いましょう~」と別れる。

登山届けを出す。キレット小屋はまだやってないよ。
テントです~~細かいチェックをしていた。

美濃戸口から美濃戸へ。
12月に歩いたときはかなり雪が残っていて歩きやすかったけど
雪は全然ないです。砂利の林道は嫌い・・・

d0034291_112225.jpg

川沿いの登山道に入ってやっと少し山が見えてきた。

赤岳鉱泉でテントを張る。
ノースフェース、アミノバリューって書いてある
人工の氷の壁ができていた。
アイスキャンディーと言うらしい。
ガリガリ君ソーダ味のような青白い色だった。
で、人工登はんの設備もあった。

ここで一泊。
このときは明日の無事を祈って早くからワインで宴会!
d0034291_1123779.jpg


d0034291_113018.jpg

北アルプスの涸沢の大混雑と違って閑散としています。
連休中なのに・・・
by tokibonkiyobon | 2009-05-06 10:38 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る