大岳山から十里木まで

大岳の小屋はお休みだった。
雨もまたまた降り出した。
やっていることを期待していたけどやっていなかった。
北アルプスや八ヶ岳の小屋は山小屋!
って感じだけど、丹沢とか奥多摩はあまり山小屋!
って感じはしないなあ。
御岳に行けば常時やっている立派な宿坊や食堂もあるからかな。
雨だし小屋による人はいないからなのかな?
日曜日なのにね。

小屋の前に小屋より立派な感じのトイレがある。

奥多摩って日帰り圏だから泊まる人は少ないのかな?
でも大岳の小屋は通年有人小屋って書いてあったのに・・・・

リスシリーズの看板です。この子は歯のあるタイプです。
d0034291_21172738.jpg


大岳小屋から馬頭刈尾根へ。
最初はすごく馬の背みたいな狭い尾根だった。
足にも優しい落ち葉が積もってる。
トレイルランナーにもたぶん走りやすい道。
傘をさしながらどんどんどんどん下る。

晴れてたら富士山がばっちりみえそうなビュ~ポイントがたくさんある。
残念だ~~ 晴れているときにぜひ来たいな~~

富士見台にあずまやがあったのでそこでおにぎり他
ランチタイム。止まるとかなり寒いぞ!

つづら岩ってさ~
浦島太郎とか昔話に出てくるつづらみたいな岩なのかな~~
とか話しながら下る。
つづら岩ってなんか聞いたことあるよね~~

それっぽい岩場に来る。

あ!ロッククライミングのゲレンデだ!
聞いたことあるわけだね。
三つ峠、小川山、つづら岩~
私は三つ峠しか経験ないけど。
d0034291_21164981.jpg


残留ハーケンとか、岩の隙間にはさむ缶切りみたいなのが残ってた。
こんな小さいのに命預けられないです・・・・

あと岩に小さい穴が開けられていた。
岩の中で広がる釘みたいたいのを打ち込んで登るのかな?
ちょっと岩がかわいそうかな・・・

雨だから誰もいなかったです。
ここから綾滝、天狗滝に降りて千足に降りて払拭の滝に行けるみたい。
滝たちに行ったことはない。今度行ってみようっと。

先にすすむ~~
鶴脚山へ。鶴の脚は細いのか?名前の由来は何だろう。
d0034291_21255144.jpg


そうしてメイン?の馬頭刈山へ~~
d0034291_212959100.jpg


生命力の大きい木がたくさんあった。
半分に割れているのに生きている木。
メインの木から横に伸びて先のほうに葉を伸ばして太陽の光を受け取ろうとしてる。
d0034291_21314547.jpg


高明山は周りが木が刈られていてだだぴろい丘みたいな山だった。
d0034291_21324343.jpg


綺麗な花が咲いていた。
d0034291_21333746.jpg


高明神社跡があった。光明神社って地図に書いてある。
跡継ぎさんがいなくなったのかな?
雷で木が倒れている。枯れて倒れた感じではないので雷かな?

光明山荘っていう宿が下のほうにあったけど関係あるのかな~~
なんて言いながら下っていく。

分岐を寺岡の方に行くと瀬音の湯に行けるらしい。
新しい看板もたくさん立っていて、新しい釣り橋も誘導するために作ったのかな?
d0034291_21371758.jpg


右正面に見えるのは市道山かな?
d0034291_2138762.jpg

やっと瀬音の湯に到着!

入る気持ち満々だったんだけど、
バスの時間が・・・・
瀬音の湯から五日市に行くバスは16時台にはない。
で、8分十里木のバス停まで歩かないとならない。
そうすると風呂に入れる時間は30分もない。
次のバスは5時台になってしまう。
送迎バスとかもっとあるのかな?と思ってたけどなかったのでやめた。
トイレで体を拭いて着替えるのみで帰宅
の道を選択した。
by tokibonkiyobon | 2009-05-25 21:42 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る