カテゴリ:やまやま( 119 )

日本山岳耐久レース


スタート時
d0034291_1854370.jpg
O谷君妻撮影
まだ元気

d0034291_1863358.jpg
入山峠7キロ地点
ほえるちゃん撮影
渋滞すごくて、流れるとガーって走って
渋滞で止まって、またガーって走って・・・
暑くて暑くて、すでに汗だくで弱ってます♪
とりあえず9回目完走



More
by tokibonkiyobon | 2014-10-14 18:05 | やまやま

雲取山から下山

雪の降った後に、小屋番の子が雲取山荘から山頂まで
コースタイム30分の所、一人でラッセルして上がったので2時間半かかった・・・
って聞いて上がれるか、帰れるか心配してました。
d0034291_15294089.jpg
7時15分頃出発
d0034291_1530192.jpg
雪降ってるし・・・

d0034291_15315245.jpg


d0034291_15321852.jpg
登り始めると、昨日より、寒いので雪が締まっているので
思ったよりも歩きやすい(#^.^#)昨日4人で踏み固めたし~

d0034291_15324887.jpg
45分くらいで上がれたよ~
良かった。帰りは、寒いけど風がないのでよかった。
鴨沢13時55分のバスにゆったり間に合ったよ。
by tokibonkiyobon | 2014-02-12 15:26 | やまやま

深雪の雲取山へ

関東地方に雪がたくさん降った
たぶん雲取山ももちろん雪は多いだろう。
しかし雲取山荘の雪の情報は相変わらず30cmになっていた・・・

鴨沢までのバスは、ほぼ満席。雪なのに沢山の登山客。
途中で降りた人もいたけど、鴨沢下車が多い。
バス停のちと上からずっと雪
天気も良くてあったかい。

d0034291_159468.jpg
七つ石小屋からの富士山方面

d0034291_15142481.jpg
雲取山方向
ここまで上がったんだから、あとはゆるやかな尾根沿い・・・
のはずだった。七つ石で引き返す方がほとんど。

その先に進んだ人の跡があるんだけど、油断するとももまでズボッ

d0034291_15111966.jpg
深っっ

d0034291_15121172.jpg
深っっ

d0034291_15153114.jpg
自然にできた模様綺麗だね
雪深く、山頂まで行かないで戻ってきましたと1人、4人組
でもこれから戻ったら暗くなっちゃうよ~?

d0034291_1516933.jpg
明日天気悪そうなんだけど

d0034291_151641100.jpg
埋まりそう・・・

d0034291_15173199.jpg
避難小屋には誰もいなかった。

d0034291_1518770.jpg

d0034291_15183030.jpg


山頂まで歩いた人たぶん3人目、山頂から雲取山荘に下ったの3人目
と言う事で、スボッ、ズルッ、と20分の所だいぶかかった気がします。

疲労困憊でやっと小屋到着~
今日予約してたお客さん10人中4人しかたどりつけませんでしたとさ。
by tokibonkiyobon | 2014-02-11 14:55 | やまやま

月例奥多摩

d0034291_12282635.jpg

今年の干支の陣馬山のお馬さんですね。

d0034291_12282672.jpg
富士山綺麗でした。

d0034291_12282667.jpg

d0034291_12282681.jpg

雪があった。霜柱も凄かった♪
by tokibonkiyobon | 2014-01-20 12:28 | やまやま

瑞牆山

あずさで韮崎へ。
d0034291_20114438.jpg

d0034291_20151683.jpg
ご当地ナンバーですね
右下のカエルみたいのなんだろう?

松本の方を向いて、左側に行くと甲斐駒の黒戸尾根に行ける。
今回は、ずっと行きたかった右側の尾根へ行こうと思いました。

d0034291_20184862.jpg
韮崎から瑞牆山荘まで、バスが出ています(季節運行)2000円
途中、色々な、市の名所を通って増富温泉を通って終点になります。

1515mの登山口から歩きだすとすぐに
d0034291_2021862.jpg

道が、霜柱と枯れ葉がたくさん~
左手に水場がありました。料は豊富そう。

富士見平まで50分のコースタイム
ここは昔は富士山が良く見えたそうなのだが、カラ松が育って見えない・・・
瑞牆山も見えない。
d0034291_20272164.jpg


凍った道、沢が出現・・・トレランシューズなんだけど・・・ま、大丈夫
ここから、登りが2時間下りが1時間半って書いてあった。

d0034291_2031158.jpg
隙間から見えるのは金峰山かな?
大岩をぬう様な急登で、登山道が見つかりにくいなあ。

疲れたころに見えてくる岩
d0034291_20335144.jpg

ライオンみたい?

ライオン?岩を巻いて、雪や氷が出てきたけど、
頑張って登って瑞牆山のピークに着いた。2230m
d0034291_203806.jpg


最高の景色(*^^)v
d0034291_20383233.jpg
いよっ!世界遺産!

d0034291_204091.jpg
鳳凰三山のオベリスクかなあ?

d0034291_20405050.jpg
山頂周りは結構雪あるよ

八ヶ岳方面も雪だね

d0034291_20414919.jpg
ライオンの岩を支える・・・棒たち。海外でも見るけどなんだろね(笑)

本当は金峰山の方に小屋素泊まりで縦走する予定だった。
でも、トラブルの為下山(怪我とかじゃないよ?元気モリモリなんだけど・・・)
7時半に家でて、18時半には洗濯してたよ。
特急料金使って、何してるんだか~~

でも、日帰りで行けるんだね
歩いたのは、たったの7.06キロ、3時間18分・・・
by tokibonkiyobon | 2013-11-22 20:43 | やまやま

鴨沢バス停~七ツ石山~石尾根~奥多摩駅

二人でひさしぶりの連休です。
奥多摩駅からバスで鴨沢へ。
紅葉も少し始まっていて奥多摩湖は観光客がたくさん。
ほとんどが、奥多摩湖付近で降りてしまってお昼ごろの為か、登山客は4人だけ。
鴨沢に着いたら、下山してた登山客が50人くらい待っていた。
今私たちが降りたバスが、丹波(たば)まで行って戻ってくるんだけど、
バス一台に乗りきれるのかな~乗れなかった場合は増発されるのかな?
d0034291_18471585.jpg
タバスキーいた(^◇^)
d0034291_1850411.jpg
タバスキーとなんで東京マラソン?
d0034291_18534070.jpg
富士山に雲
明日は雨だね~

本当は、雲取山に行く予定だったんだけど、
シャリばてと、雨が降ってきたため、七つ石小屋でテントを張る事にした。
d0034291_1904241.jpg

七つ石小屋は、素泊まり専用の山小屋です。
前日の夜8時までに予約したら、3500円、予約なしだと4000円
トイレは…
d0034291_1945196.jpg

地面にそのままのタイプで自然にも、鼻にも宜しくないタイプ(+o+)
今はバイオトイレ作成中、これからは快適なトイレが使えそうです。

テントは一人500円です。トイレとお水は使ってOKです。
夜はずっと雨。このままの状態なら下山しようね~と弱気(笑)

d0034291_1974749.jpg

d0034291_1981712.jpg
フライがなくても雨が降っても大丈夫なゴアライトの効果は抜群

朝は・・・いちおう雨もあがって
d0034291_19101492.jpg

このまま鴨沢のバス停に降りるのもつまらないし、雨も小康状態なので
石尾根縦走路で奥多摩駅までコースタイム5時間10分を選択

唯一あったお花
d0034291_19133236.jpg

鷹の巣山の辺りで・・・
d0034291_19201692.jpg

d0034291_19205158.jpg

たくさんいます~~

紅葉
d0034291_19223982.jpg

d0034291_1923650.jpg

花2、さっきと同じかな?
d0034291_19242848.jpg

登山口の入り口に、10月21日にここに熊が出た・・・って・・・
d0034291_19255748.jpg


大岳の方が見えるよ
d0034291_19271145.jpg

d0034291_19274410.jpg


歩いた距離は、初日7.2km(2:36)16,3km(4:00)
荷物が重いとやっぱりちょっとゆっくりなのかな?
まあトレランスタイルで来た事ないけど。

ボジョレヌーボの季節ですけど日本酒も初搾り。
d0034291_20184612.jpg

つい買っちゃいました(*^^)v」
by tokibonkiyobon | 2013-11-05 20:25 | やまやま

9回目の日本山岳耐久レース

スタートから振り返ります。
出走者2579人と、参加人数がかなり多かったため、
渋滞が長く各地で発生・・・
入山峠の少し手前で、倒れている男性・・・
走れる区間で遅れを取り戻そうとして転倒したのかな?
救助の係の人がむかえに行った。まだ・・・7キロいってないのにかわいそう・・・
鎖骨骨折だったらしいです。お大事に<(_ _)>

入山峠で、てるちゃん、かおちゃんその他大勢さんの応援
ふたたび山道に入る・・・
下りは走れるんだけど、登りが全然だめ。
つらいけど下りとトラバースで稼ぐ事に。
下りは爆走(私なりに)登りは一歩一歩・・・

途中で、ここがルートです
と書いてあるテープがあった。みんな並んでその通り進んでいったが、
右手に、カウンターを持ったレインジャーみたいな人がいて、
カチカチしていた。
そして、左手にも3人くらいいて一人カウンターを持っていた。
たぶんトレールランナーが登山道を壊すから
と言う事で、
調査しているのかな?と思った。
私くらいの位置だと、そこそこ走れる下りなので、
渋滞していなければ道をはずれて、人を抜こうとは思わないかな。
でも、バトルしている早いほうの方の人はわからないけど・・・

第一関門の手前、生藤山のあたり
まだ明るいのにライトを着ける人がたくさん。
後ろから照らされると目がくらんで慣れない・・・
登りはまだいらないんじゃない?下りは明かるい方がいいけど。
何かの遠吠えや、左手にうっすらと富士山の姿が。
お月さまも木のかげから見れる。花火も音はすれども姿は見えず・・・

突然、ときぼんさんと声をかけられてびっくり!
◎えるちゃんだった。よくこんな暗闇でわかったね(^◇^)
声をかけてもらってうれしかったよ。
彼女は体調がすぐれない模様だけど、頑張ってね、と別れる。

第一関門。浅間峠。5時間44分44秒(去年は5時間12分17秒)
いつもより渋滞してたし、登りが駄目だからこんなもんだね。
後半挽回できるかな?でも、登りダメダメだし・・・

トイレが大混雑、人で大混雑。
いつもの通り、トイレはパスして、少し上の方でストックを組み立てる。

ここからは、登りもゆるいし、
走れる区間が多いので、登り以外はストックを手に持って走る。
所々にいるスタッフの、笛吹峠(うずしき)で~~す
西原峠(さいばら)まで4キロその三頭山(みとうさん)まで3キロで~~す
と言う声を頼りに、一歩一歩、進んでいく。
西原峠までは、笹尾根が前より道幅が広くなって、
走りやすくなった。前は笹の根っことか落とし穴が開いてたのに~~
整備したのか?道が広がったのか?

最後の大沢山の登りがツライ・・・ここまでくれば三頭山はもう少し
三頭山についた~~ここで約半分
ここから鞘口峠まで激下り。そこそこ流れているので、流れに身を任せ下る。
急な下りで躊躇している人はパスしてすすむ。
月夜見(つきよみ)の第二関門まで、ゆるやかな登りが足にこたえる・・・
登りの練習しなきゃ・・・去年も同じこと言ってたね(苦笑)
車の音や、人工物(フェンスね)でてきてもうすぐ第2関門だ!

第二関門11時間16分23秒(去年10時間5分)
去年は4時間53分で来たのに今回は5時間32分もかかってる。
登りの区間が多いからだね。ダメダメじゃん。
ばななさんが寝袋に入って寝ているのを発見した。
起こすのも悪い、どうせ追いつかれるかもだし。

登りがつらい。ガーミンの1キロ進んでぴぴってなるのだけが頼り。
電池も弱ってくるし・・・
ゆっくり歩いてると眠くなるよ。
惣岳山まで登って、また少し巻いてから御前山に登る。
ここからは大ダワまで下り。ここは、煽られる事なくマイペースで下る。
大ダワの手前に、最後の登りがあるんだよ、キタ~~~
登りももう少しと思うと頑張れるね。

大ダワ、元気そうな声でリタイヤ宣言している人がいた。
ここまできたらあと21,5キロだよ。行こうよ~~
リタイヤテントの中からは、幸せそうな?大いびきが聞こえていた。

トイレは大に関門ですませていたので、ストックをしまい、走れる区間に備える。
50キロポストを通過して、大岳方面へ。
走りやすいはずなんだけど、登り基調なので私の足は進まず・・・
ゆっくり進む為か、眠くて眠くてふらふら・・・大岳の登りで目が覚めた。
大岳の上から係の人の声が。着いた!!!
「きれい~」星に手が届きそうだよ。係の人も、「お星さまが待っててくれましたよ」って。
ずっと、下ばっかり向いてたもんね~

大岳(55キロ)から下り始めたら、大岳神社で応援している人の声が!
まさか、第3関門((58キロ)の女将の声が聞こえる?
ガンガン下って、大岳神社の所で応援の人に迎えられて、さらに進む。
女将じゃなかった。ここまで声が届いたらすごいね。
そこからも下りだからガンガン飛ばして行く

第三関門女将の声に迎えられる。
眠いでしょ、寒いでしょ、頑張ってね。
応援してくれるみなさん、スタッフの方が偉いよぅ~
16時間21分8秒
去年はあと6分くらいでゴール・・・してたよ(苦笑)
ここまで5時間9分(去年4時間13分)去年すごいよ~~

そこからまた下り、登りは日ノ出山だけ!
もう明るくなったよ、走りやすいよ。
もう18時間台でゴールできるし
とのんびり日ノ出山でヘッドライトをしまったり、景色見たりして・・・
でも油断すると、この先も何にがあるか分からないから進もう!
走る人達に連れて行早く走る練習みたい感じだよ。

ゴール18時間37分39秒(去年16時間27分32秒)
2時間16分(去年2時間9分)

お疲れ様でした~8回目の完走!あと2回でグリーンアドベンチャーだ!

終わってから、ホラポスのAちゃんと末Mちゃん、Tー子さん、J子さん
T木さんetc...に会えました。みなさんお疲れ様でした。

今年は、私は、暑かった。ファイントラックのインナーと上着を着ていたけど、
汗冷えが全くなかった。下はCWXのタイツ。靴は5年物?のバスクーのブラー
うらはつるつるだけど1回も転ばなかった。
ライト要検討。固形物全く食べず。
ペットボトルに溶かしたパワージェル、
アミノバイタルジェル2本、アミノダイレクト2本のみ
お腹グーグーなりまくってました。
リュック下ろすのがめんどくさくてね・・・
新しいザックみたいに、前に沢山ポッケがあるといいね。
でもグレゴリーのリアクターは、9年ハセツネに参加してるんだよ、丈夫だよね。

天気もいい事もあって、参加者2579人中2127名が完走
完走率は82,5%
男子は82.2%女子は85%、女子すごいね~
ときぼんの世代は85.4%
でもすごいのは50代女子が92,9%!
早い人が増えて激戦区ですよ。来年からはこちらに参戦します!
(大会本部発表のデーターによる)
by tokibonkiyobon | 2013-10-16 08:41 | やまやま

高尾駅から南高尾山稜~稲荷山コース

いつもの
JR高尾駅から南高尾山稜→小仏城山→高尾山→稲荷山コース
金毘羅山の入り口
d0034291_1152543.jpg

すぐ祠
d0034291_11532828.jpg

金毘羅神社。お供え物がしてあったよ
d0034291_11542587.jpg

ここからは高尾山口からくる道と合流(四辻)したり細かいアップダウンで足を鍛錬
草戸峠からは、高尾山の薬王院の建物がちらっと見える。

町田市最高峰の草戸山でおにぎりを2個食べる。
d0034291_1159285.jpg

かわいくてこれなら会いたい感じ?
ハチってたりなくない?

花が多いなあ
d0034291_1203415.jpg
白いたくさんはなのやつ
d0034291_1205144.jpg
萩かな?ピンク
d0034291_1213270.jpg
中沢山の分岐に新しい杖がたくさん。下で木を切ってる音がしているから、あまり木で作ってくれたのかな?
d0034291_1241340.jpg
中沢山の観音様
d0034291_126117.jpg
ちょうちょ
d0034291_126267.jpg
しろいはな
d0034291_1264616.jpg
しろ2
d0034291_127482.jpg
キバナアキギリ{シソ科}
d0034291_127398.jpg
あお

大垂水峠にくだってまた小仏城山に登り返して高尾山に~
山頂の紅葉がちょこっと
d0034291_1285290.jpg

平日にもかかわらず、そこそこたくさん人がいたよ

稲荷山コースを下って高尾山口駅へ
d0034291_1210815.jpg

d0034291_12102295.jpg
高尾山口駅では温泉を掘っていたよ。山から下りてすぐ温泉に入れるね(^◇^)
今日は20キロ、昨日今日で山だからふくらはぎは張ってたかな?
お尻の下使ったね~小尻になったかな?
by tokibonkiyobon | 2013-09-30 11:46 | やまやま

9月月例奥多摩・陣馬山

月例奥多摩は陣馬山だった.
d0034291_11253763.jpg

menuは、
ばななさんの餃子と麻婆豆腐とやきそば
d0034291_11151453.jpg

ランニングハイ吉田さんのボイルソーセージ、パスタ二種
私達は何時もの箱ワイン担当とツナ缶
社長の持ってきてくれた芋焼酎がとても美味しかった
d0034291_1134229.jpg


しかし、後で、きよぼんは、社長の焼酎を飲み過ぎて
千鳥足になってなかなか下山できない・・・状態に・・・
何回も転んで大変だった(-_-;)

タムタムは北海道から
とろーりとろけるカマンベールチーズを持ってきてくれた。
d0034291_11342221.jpg


荷物交換で、
d0034291_1135285.jpg


本来の荷物に戻る
d0034291_1183886.jpg


お花達
d0034291_11381862.jpg
ツリフネソウ
d0034291_11402513.jpg

d0034291_16473023.jpg

d0034291_1647564.jpg

d0034291_16484035.jpg

d0034291_16491747.jpg
キバナアキギリ
by tokibonkiyobon | 2013-09-30 11:08 | やまやま

今年初の高尾ビアマウント

d0034291_13155165.jpg
JR高尾駅の天狗

北高尾山稜から景信山に向かうつもりだった。
最初がアスファルトの道で、低い山なのでう~~ん
と思ってたら(*_*)
なんと1時間に1本しかない小仏行きのバスが・・・キタ~~
乗っちゃった(笑)
これで暑い道1時間カットしたかな。

d0034291_1319351.jpg
浅川神社

d0034291_13202746.jpg
小仏のカゴノキ

d0034291_1321416.jpg
ぐで~~~
暑いから構わんといて~~

d0034291_13223443.jpg
珍しい植木鉢

小仏川沿いは自然のクーラーで涼しい。
右手には中央高速道
この山の下に中央道、中央線が通る小仏トンネルが通ってるんだね。

d0034291_13273124.jpg
まっすぐ行くと小仏峠へ
私たちは景信山方面へあがります。

d0034291_13342029.jpg
風が抜けてくれると涼しいんだけど。やっぱ暑いよ登り~~


d0034291_13332134.jpg

50分ほどで景信山へ
ここは、体調や天気が悪かった時のエスケープルートにいいね

小仏城山を越えて高尾山のピークを踏んで、
4号路からビアマウントを目指す。

途中でゴロゴロが近づいてきて、寒くなってきたので
絶対雨降るよ~
と思ったら案の定
じゃーじゃーバリバリ、雹も降ってきたよ。
d0034291_13364942.jpg


d0034291_13364944.jpg
値上がりしている・・・
d0034291_1336499.jpg
フローズン一番搾り(*^^)v
d0034291_13485868.jpg
日が暮れてやっとビアガーデン風になってきたよ
by tokibonkiyobon | 2013-07-10 23:22 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る