カテゴリ:やまやま( 119 )

御岳駅から惣岳山、岩茸石岩経由棒の折山往復

御岳駅から惣岳山756mまであがる
所々走りやすいところもあるけど登り基調1:03(1:45)
d0034291_23273589.jpg

神社がおりに閉じ込められてます~~
守る為かしら?逃げちゃう?

岩茸石山793mまで一か所岩場(ってほどのもんでもないが)あるけど
走りやすいかんじ
岩茸石山ピークからの景色
d0034291_23293428.jpg

棒の折山までここから2:45分
遠いなぁ~
黒山842.3mまで一回がーっと下って登りなおす。
距離は長いんだけどアップダウンだからそう辛くもない

途中の左手の富士山ビューポイント富士山なし
雲が多い。
きよぼんは夏は見えないのが当たり前というけど見たいよ~
d0034291_23334721.jpg

ところどころにヤマホトトギス
d0034291_23341888.jpg

これちょこままさんのブログのい載っていた花見つけました。
あ、これ!

棒の峰は貸し切り!
d0034291_23364544.jpg

なんか秋っぽい感じですね
d0034291_2337358.jpg

トンボたくさんいました。何してる?
d0034291_23382397.jpg

おにぎり食べようとおもったら、蜂がたくさんきて怖いので避難。
下りながら食べる羽目に…

行き2:55分

来た道をもどります。
黒山から岩茸石山に行く途中、登山道をリスが横切った~~
遠くでこっち見てた。かわいい~

こんなリス。写真は参考画像です!
d0034291_23584196.jpg


ギンリョウソウ
d0034291_2341949.jpg

花達
d0034291_23414075.jpg

d0034291_23415582.jpg

d0034291_23421168.jpg


全部で5時間26分04秒
距離は18.93km
帰りは2:31ってことかな?

5月の一人で行った時と比較して、御岳駅から棒の折山まで10分遅かった。
今の足の状況か?暑いからか?

山の足できるかな?
痛くないけど左足の裏腫れているのか、アーチが落ちているのか…
無理せず、いかなきゃ。
by tokibonkiyobon | 2012-09-12 23:34 | やまやま

そうだ、ヤマニイコウ

猛暑が続く。
外は走れないなあ。
クーラーに毎日あたっていると
病気になるらしい。

そうだ、ヤマニイコウ

高尾山口から南高尾山稜へ

暑いなぁ~
草戸山365m
d0034291_17192789.jpg

登りっぽいのはここまで。
ここから先は、アップダウンもあるけど走れるトラバース区間になります。

おじいさんに若い子は元気だね~
2回も声をかけられて苦笑…
まあ、おじいさんよりは若いからまあいいか(笑)

貧血の薬を飲み始めたおかげか
月例より荷物が少ないからか
わからないけど
今日は調子よく進みます~

水1.5mlスポーツドリンク0.5ml
おにぎり中3個、ビダーインゼリーみたいの1
パワージェルみたいの1
帰りの着替え

花①
d0034291_17271446.jpg


たぶん、最高地点大洞山536m
d0034291_172833.jpg


ここから大垂水峠(398m)へ下る。
ここは国道20号線が通ってます
d0034291_1730666.jpg

ここまでコースタイムは4:10

南高尾山稜も、高尾山の人気に比べるとかなり人は少ないです。
でも、大垂水峠から小仏城山(670.3m)にあがる道も静かです。

食事中の人①
d0034291_17335814.jpg

食事中の人②
d0034291_17342628.jpg


今日は小仏城山の売店もお休みで、人はちょこっといました。
登りは、1:10分

小仏城山から高尾山山頂には行かず、
途中から稲荷山コースを下ります。
コースタイムは2:20です
一番長くて高尾山口駅の近くまで山道を行けるコースです。

コースは走れるので楽しい。やっぱ下り楽しい(*^^)v
高尾ビアマウントの平日オープンが15時な為
それを目指して上がってる若者がたくさん上がってきます。

稲荷山からくだってもうケーブルの駅が見えるよ
って所のお稲荷さん
d0034291_174146100.jpg


高尾山口からビアガーデンを目指して上がってきた若者たち…
まだちょこっとしか(階段30段くらい)登ってないのに、ここで休もう!
って…
女の子達、ヒールの高いサンダル履いてます。
このコースは山頂まで一番長い登山道だから
無理だって…(*_*)
1号路の舗装路でも無理そうだよ…

捻挫しそうだよ~~
心配だから、ケーブルカーで登ってください…
だいたい、ビアマウントには行けないし…
入り口に書いとかないと危ないよ~~

総運動時間4:03:25(コースタイムは7:20くらいかな)
距離17.61km
くつはアシックスのトラブコデビュー~
くつはいつもアシックスだからぴったりだし。
軽いのかラン感覚で走れました~

へび、気をつけてね~
いなかったけど
d0034291_17503137.jpg

d0034291_17505587.jpg

d0034291_17511177.jpg

by tokibonkiyobon | 2012-09-07 17:45 | やまやま

月例奥多摩?

雨なので参加者も控えめ…
山で会う人も控えめ

中央線相模湖駅から孫山経由で明王峠へ
d0034291_19472632.jpg

雨だから登山道に住んでいるカニさんも参加
d0034291_19485256.jpg

彼は、登山道の穴の中に住んでいた~

いつもにぎわう陣馬山山頂も…
もの好きなひとしかいませんね。
d0034291_19495112.jpg


花①
d0034291_19505580.jpg

花②
d0034291_19511895.jpg

花③
d0034291_19514721.jpg


山頂での宴終了
d0034291_1952253.jpg


ペアな人(怪しいの?)
d0034291_19525918.jpg


花④
d0034291_195334100.jpg

花⑤
d0034291_1953493.jpg

by tokibonkiyobon | 2012-09-02 19:45 | やまやま

月例奥多摩8月

今回は日ノ出山
d0034291_21334720.jpg
結構暑い
d0034291_21341668.jpg
バイクも来た
d0034291_21344535.jpg

今回は三室山のピークを踏む
d0034291_21452532.jpg

もうすぐピーク
d0034291_21352228.jpg

d0034291_21461881.jpg


d0034291_21261177.jpg


d0034291_21374496.jpg

d0034291_2138852.jpg

熊がでたらしい。注意してね。
d0034291_21382977.jpg

ハセツネコース
道崩れてます~巻き道登ります~
d0034291_21391071.jpg

by tokibonkiyobon | 2012-08-14 21:26 | やまやま

月例奥多摩7月

昨日の昼過ぎに帰ってきてあまりの暑さにびっくり!
赤道近くのモルジブよりも、東京の方が暑いわ~

夕方エアロとヨガにでました。
T川は花火大会で大混雑で大変だったわ~
なんて人が多いのかしらん~~

そして日曜日は月例奥多摩
だけど陣馬山…
相模湖~明王峠経由なので2時間半以内で上がれるのデス。

百合が綺麗
d0034291_23472765.jpg

山の上は少しは涼しいのね
まだあじさいが咲いてます。
d0034291_23482158.jpg

みんなで~ばななさんポーズ
d0034291_2350640.jpg

d0034291_23502724.jpg

お客様も沢山来て3時間半くらい宴会してました~
たのしかったです。
by tokibonkiyobon | 2012-07-29 23:39 | やまやま

八ヶ岳(5月4・5・6日)

5月4日
朝一番のスーパーあずさで茅野へ。
茅野からバスで美濃戸口へ。
登山届のチェックを受けて入山~~
雨が降り出して、そのうちあられになった。
d0034291_10113520.jpg

さむーい
美濃戸口から美濃戸1時間、美濃戸から堰堤広場まで50分の林道には全く雪はない。

堰堤広場から赤岳鉱泉まで、沢沿いの道を進む。コースタイムは1時間10分
山ガール達の集団が…
雪があるけどアイゼンを着けるほどではない。
どこに行くのかな?
道を間違えてあらぬところにいってしまった。
おーいいこっちだよ~

赤岳鉱泉についた。
d0034291_1015698.jpg
アイスキャンディーもう登れないですね。
テントを張って
d0034291_10153651.jpg
あまり人はいません。
ランチ宴会へ~~
d0034291_10163112.jpg

このころ山ガール達上がってきた。
アイゼンを着けていた。
アイゼンは着けるほど雪は硬くないのですが、
明日稜線に上がるとの事なので、練習になって良かったでしょう。

宴会中、雨になり、雷や風がびゅーびゅー
寒いよう~~
降りてきた稜線にいた人達に聞くと、カミナリ、雪、雨、風が凄かったとのこと。

明日は大丈夫か?

5月5日
夜じゅう、雨と風攻撃。
明日は稜線に上がれないかな?
と思いながらウトウト…
朝も停滞か、撤収か。
のんびり起きてゆっくり朝ごはんを食べてたら、
天候が回復!
d0034291_10204216.jpg
行けるよ!
横岳、赤岳方面
d0034291_10221139.jpg

d0034291_10223971.jpg

登山道には雪があって、アイゼンは必要。
赤岳鉱泉から赤岩の頭まで1:50
ピッケルは必要なし。風はいつもより全然強くなかった。
d0034291_10234677.jpg

赤岩の頭(2856m)稜線に上がってから硫黄岳に向かう。
d0034291_1025454.jpg

硫黄岳山頂(2760m)から夏沢峠に下る。
ここからは飛ばされそうな強い風。
毛糸の帽子と手袋で防寒。
下る途中に右手を見ると、人がいる!
d0034291_10361652.jpg
そこは入ってはいけない所ではなかったっけ?
岩場なので雪は飛んでない。アイゼンは外す。

夏沢峠に下る途中で大荷物の少年にあう。
硫黄岳の小屋の窓ガラスが割れてしまったので、
夏沢峠経由オーレン小屋、夏沢鉱泉まで下ろすそうだ。
大変だね~
d0034291_1114545.jpg
d0034291_10593830.jpg


夏沢峠で小休止。小屋はあるけど冬はやっていない。
テルモスのミルクティーが甘くてあったかくて美味しい。
はじめて二人で来た時、12月だったが、
ここで湯を沸かしてお茶を飲んだ。それがとても寒かったので
その後の冬の山には、必ずテルモス(2本)持っている。
常識なんだろうけど、私は4月末から11月までしか山に登ってなかったから
冬山初心者だったんだよ。今もだけど(笑)

ここから森林帯なので雪はあるが、登りだし雪は柔らかいのでアイゼンはいらない。
d0034291_10494251.jpg

天狗方面をながめる。
根石岳方面、小屋が左手に張りつくようにある。
ほんと、ここは風は強いのよ~~
d0034291_10511481.jpg

じわじわ登って
山頂
d0034291_10515114.jpg

d0034291_10522137.jpg


d0034291_10523895.jpg

d0034291_10525276.jpg

天狗岳を越えたら下り。
雪がかなり沢山あったけど、腐ってたし
アイゼンつけるの面倒くさいからそのままいっちゃう。
d0034291_10532911.jpg

着けた方がガシガシいけて楽かも。

黒百合ヒュッテへ
d0034291_1144049.jpg

テン場は雪
d0034291_1151939.jpg

しかし8張くらいしかなかった。少ないね~
トイレのマークかわいい。ここは水洗だよ。
通過する人は200円
d0034291_1163572.jpg


5月6日
夜中じゅう雨、風。1時ころには1回やんだけど。
朝の4時からカミナリなるし、風強いし。
きよぼんは2本目のバスを目指すと言っていたけど、
5時半に起きたら雨やんで、天候は小康状態なので
テントを撤収して出発6:36
d0034291_1184941.jpg

途中沢にときぼんが左足を落とす(モモまで)
と言うアクシデントがあったけど、ドンドン下って
d0034291_11102317.jpg

d0034291_11103946.jpg

1:18分で渋の湯バス停へ。
バスに乗ったら雨が降ってきたよ。
早く撤収して良かった。
しかし、地元に帰ってきたらものすごく暑かった。
で、風強くて、夕方にはカミナリ、雨…
連れてきちゃった???



やっとかたずけ完了かな。あと、シュラフ布団乾燥機にかけなきゃ~
d0034291_1041297.jpg

by tokibonkiyobon | 2012-05-11 10:26 | やまやま

会いたかったいぇい!

ネットで調べた所、浅間尾根のどこかにあるらしい

数馬付近で聞こうと思ったが、人はいなかった。
あたりにある気配なし
都民の森まで行けばもしかして情報が貰えるかも?

誰も知ってそうな人はいない。
駐車場のおじさんに浅間尾根の入り口手前の駐車場の位置を確認

奥多摩もと有料道路をさらに上る。
d0034291_17583262.jpg

2キロ弱で山道に入る。
d0034291_1814557.jpg


ここから右に下るとバス停へ~そのまま進む
d0034291_1802868.jpg


凄く走りやすい道のり〜
探し物はどこどこ〜

浅間尾根を端から端まで行けばみつかるかも!!
と思っていたが50分進んでもみつからない。
もう一度数馬に戻ることも考えたが、この先かも
猿石
猿の手型が着いているらしい。わかんないなあ〜
d0034291_18377.jpg


しばらくして発見しました!
d0034291_1842559.jpg

たくさんのカタクリ
つぼみもあります
d0034291_1820373.jpg


この先にも群生している所があるらしい。

浅間嶺休憩所トイレ、東や、ベンチ多数あり
d0034291_186549.jpg


浅間嶺に上がって
右に下れば上川乗(ハセツネの第1関門浅間峠から下ってきたバス停)
に下れるが
群生を見ないわけにはいかないよ!

群生キタ〜
d0034291_1865827.jpg

d0034291_1874244.jpg

d0034291_1881657.jpg

ちょっと期待してたよりたくさんすぎな気も…しますが

ドンドン下って、一度舗装路にでて
時坂峠(とっさか)から再び山道へ
他にも春の花がたくさん
d0034291_18105151.jpg
にりんそう

d0034291_1811361.jpg
ヨゴレネコノメソウ

d0034291_1812853.jpg
???

d0034291_18124734.jpg
マルバスミレ?

d0034291_18131690.jpg
ムラサキケイマン?

d0034291_18134764.jpg
ヤマブキ?
d0034291_18142441.jpg
ミツバツツジ


そうして払沢ノ滝入り口バス停に向かう。

10分なら行きましょう、初めての払沢の滝(ほっさわ)
d0034291_1810428.jpg

d0034291_1146993.jpg


d0034291_11401050.jpg

ヤマルリソウ

標高1100m弱から275mに下りました。
コースタイムは5:30くらいかな。
かかった時間は2:30で、15キロくらい。
下りだもんね~楽しかったです。

次は御前山にカタクリを見に行こう!
おしまい
by tokibonkiyobon | 2012-04-19 17:48 | やまやま

月例奥多摩

9時1分に日向和田駅に集合
青梅のバイクのナンバープレートに
ニャロメがついているんですね!
d0034291_2155911.jpg

私は、けむんぱすがいいな~選べるのかな?一種類かな?

梅園もまだちょっと咲いています。
d0034291_2174738.jpg


2種類色がありますね。
d0034291_2183098.jpg

d0034291_2184818.jpg

d0034291_219675.jpg


琴平神社にお参り~~
招き猫がたくさん中に住んでます。
d0034291_21101333.jpg


がてん系
d0034291_21104288.jpg


日の出山のピーク。902m
d0034291_21115113.jpg


ここで宴会タイム。
今日は、坦々鍋他
d0034291_21125898.jpg

良い子はマネしてはいけません
d0034291_21124139.jpg


ガテン系②
d0034291_21181552.jpg

頭だけ山ガールでなくなってますよ~

今日は早めにに下山します~
日ノ出山からの下り…

キタ~~
d0034291_21201050.jpg


つるつる温泉の分岐
d0034291_21204416.jpg

3人の立っている分岐のところから右手はつるつる温泉へ
山ガール達は、みんなそっちに行っちゃいました(残念)

元祖山ガールは金毘羅尾根を下って瀬音の湯へ

新しくできた瀬音の湯ショートカットコース右へ
d0034291_21222236.jpg

ふかふかのあたらしい道を下る~
着いたところは林道より離れたところ
d0034291_21233047.jpg


誰でもみたくなりますよね?
d0034291_2124860.jpg


山はカラフル、人もカラフル~
d0034291_2125534.jpg


登りは2時間  7,2キロ
下りは2時間10分  9.8キロ

登りは、水、着替え、防寒着のほかに、
日本酒4合瓶3本担いだので、いい練習になったよ。
左足の裏、ちょっと痛いんだけど、
かかとの所で、今までよりは後ろの方。
様子見ようっと(*^_^*)
by tokibonkiyobon | 2012-04-16 21:03 | やまやま

赤岳鉱泉から硫黄岳、天狗岳

赤岳鉱泉から主峰赤岳を望む~
d0034291_8252180.jpg

今日は天気が良さそうですね~

アイスキャンディーは土台作成中~
d0034291_8305014.jpg


d0034291_8242810.jpg

硫黄岳に登る~
コースタイムは2時間10分
1月に来た時は雪バリバリだった
やっぱ雪があるほうが直登できて楽だね~
といいつつテント持ってかなり早く上がれました。
しかしたくさん人がいるよ~

途中で、ちびちゃんをinoxザックに着けている
トレランの方に会う~
わっ、ちびちゃん
ハセツネにも出られるそうです~

d0034291_8222676.jpg


d0034291_8391728.jpg

d0034291_839462.jpg


硫黄の上には沢山の人が~
d0034291_8405395.jpg


硫黄岳は昔爆発したので~爆裂火口はすごいです~
d0034291_8411577.jpg


あそこまで下るよ~
d0034291_8413921.jpg

硫黄岳から夏沢峠までガンガン下る

d0034291_8421448.jpg

オープンしているシーズンに来たのははじめて
トイレは50円だよ。
風力発電だね
d0034291_8424291.jpg


紅葉は・・・こんな感じ
d0034291_843788.jpg


ここから根石岳を越えて天狗岳に行くよ~
d0034291_8443924.jpg


根石小屋はいい感じの小屋泊まってみたいな。
自家製の味噌なのかな?手前味噌があるみたい(笑)
d0034291_8454768.jpg


西天狗、東天狗
d0034291_8462254.jpg


東天狗の最後の階段~
d0034291_8484840.jpg


西天狗はピストンしてまた東天狗すごい人~
d0034291_8472252.jpg


天狗岳から中山峠経由で1時間弱で黒百合平(テント場)
d0034291_854637.jpg

黒百合ヒュッテです
ここのトイレは水洗で200円です
d0034291_8543561.jpg

この小屋は太陽光パネルも、風力発電もついてます

黒百合ヒュッテ特製ワインは五一ワインです。
1700円、ちょっと若い感じのワインです。
デザインがおしゃれですね。
d0034291_8561411.jpg

日本酒の、八海山の一升瓶が5000円でしたよ。
2人じゃ飲めないけど・・・買って宴会する人いるのかな(^◇^)

黒百合ヒュッテでまったり~

渋の湯までの下りで見つけた諏訪営林署の看板
「いえ~い!」かな?「一番!」
d0034291_8585933.jpg

by tokibonkiyobon | 2011-10-12 09:07 | やまやま

八ヶ岳赤岳鉱泉

土曜日半日仕事のときぼんを待って出発~
あずさで茅野まで
d0034291_8275260.jpg

美濃戸口までのバスの最終には間に合わないのでタクシーで

1月の時は最終バス(といっても15時30分)に乗れたのですが
やはりまだ秋と言う事で日暮れはゆっくり~
駐車場には沢山の車が~
d0034291_8284216.jpg

たくさん人が入山しているんだね。

ヘッドライトを点けて赤岳鉱泉まで。
コースタイム1時間50分林道をあがって、登山道は1時間10分
危険なところはないですけど
基本は明るいうちにテント場まで行きましょうね<(_ _)>

小屋のスタッフが下山してきて、
「テントだよね。
かなり一杯だから小屋の近くに張っていいよ~
何百張りもあるよ~」
ホント?すごーい
そうでもないかも?

夜の赤岳鉱泉小屋
d0034291_822980.jpg



テント場近くに行くとすごい宴会をして、大笑いする女性の声が・・・
響いてます・・・

宴会は21時過ぎまで続き、
その人たちが自分のテントに戻ってからも
その方たちの声がテント場に響いていた・・・

どうなっちゃったの?

そして23時45分頃携帯電話で大声で話す男性が・・・

どうなっちゃったの?

1部の人、たまたま関西人だったのか?わかんないけど
関西人への印象が悪くなりましたよ・・・
みんながそうではないと思いますが・・・
ホラポスの人たちはみんないい人だけどネ(*^^)v
 
でまた、その女性を含むグループが
4時に起床してご飯作ったり、出発の準備をするんだけど
朝から元気なんだよ~周りの人への気づかいは全くなし・・・

寝不足だよ・・・
by tokibonkiyobon | 2011-10-12 07:59 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る