カテゴリ:やまやま( 119 )

1月10日

宴会中雪が降っていた。
寝る頃にはやんでいて気温もマイナス5度と温かかった。
冷え込んできたのか、夜中に両足の指がジンジン痛くて
何回も目が覚める。凍傷になったらどうしよう。

今日は昨日と打って変ってとってもいい天気。
d0034291_211750100.jpg

メパンナさんと、モロ氏、きよぼん、ときぼんで
硫黄岳2762mを目指す~
d0034291_21194548.jpg

横岳の大同心、小同心が見えます。
ときぼんときよぼんは無理だけど、メパンナさんとモロ氏は行きたそう~
阿弥陀岳も、赤岳もバッチリ見えます!最高!
d0034291_2122993.jpg

モンスターみたいになった木たち。
d0034291_21224495.jpg

硫黄岳の方を見ると、上の方は強風のようで
雪が巻き上がっています。
d0034291_21233016.jpg

稜線までは全然暖かかったけど、稜線に出た瞬間!
寒い~~
d0034291_21242646.jpg

d0034291_2132298.jpg


ピークです。
一瞬でカメラが冷えてバッテリー0になって
写真が撮れず…唯一の1枚
d0034291_21265052.jpg


寒いので急いで下って、テントを撤収。
トマトリゾットにプチトマトを投入。
d0034291_2128196.jpg

きゅうりを持っていったのですが、釘が打てるくらいに
カチカチになって…食べれませんでした。
地上に降りてしわしわに…
d0034291_21311339.jpg


赤岳鉱泉から1時間半降りてきて、
美濃戸から美濃戸口に本当は50分歩いてバスで茅野に行くところが、
メパンナさんとモロ氏に小淵沢駅まで送ってもらって、
3時5分のあずさ乗れました。
d0034291_21475149.jpg

美濃戸口からのバスは3時発なので、すごーく早いあずさに乗れました。
ありがとう!

やっぱりいつもの高原野菜とかつの弁当
d0034291_21481572.jpg

銀のエンゼル出ました!
d0034291_21483430.jpg


このころから足がジンジン痛みが激しくなり…
全部の指がしもやけになってパンパンになって
靴に当たって痛い…事が判明。
by tokibonkiyobon | 2011-01-12 21:28 | やまやま

八ヶ岳で山宴会

1月8日(土)
午前中仕事を終えて急いで特急あずさに乗る。
d0034291_846372.jpg

車内販売でスタミナをつけるため選択~
きよぼんは幕の内。バランスを考えたね!
d0034291_9442528.jpg


茅野から美濃戸口までの最終バス!15時30分に乗る。
こんな遅い時間から山に登る人はいるわけなくて、客は2人きり
d0034291_849315.jpg

d0034291_8501697.jpg

雪は、びっしり着いている感じではなさそうかな?

美濃戸口で登山届をポストに入れて、
16時20分くらいかな?赤岳鉱泉に向けて歩きだす。
コースタイムは3時間
d0034291_9465674.jpg

こんな日が暮れて山を歩くひとは私たちだけ?
思っていたけど結構降りてくる人がいた。
美濃戸口から1時間50分は車も通れる林道の様な道で心配はない。
堰から1時間10分は沢沿いの道になる。
私たちは何回も行っているのですが、大丈夫な道とはいえ、
良い子の皆さんは、真似しないでね(笑)

赤岳鉱泉に到着してテント設営、
小屋にて、幕営の手続き、夕食
ザックの天蓋に入れていたペットボトルの水は完全に凍っていた。
恐るべし…
寒い…就寝…

More
by tokibonkiyobon | 2011-01-11 09:34 | やまやま

月例奥多摩

先週の日曜日に、

ばななさんが主催している月例奥多摩に

なんとホラポスの東京支部長のり姉さんを誘ってみました!

楽しんでくれたようでよかったです?


そのあと居酒屋にも連れて行ってしまいました。

すみません~~監督
お借りしました。

青梅のだるま。
d0034291_20425756.jpg


何年生きているのか立派な木
d0034291_20434969.jpg

瀬音の湯の橋
d0034291_20443420.jpg


ばななさんのLEGOのヘッドライト
足がライトになってます。ハセツネにはかわいすぎるかも~~
d0034291_20461632.jpg


写真がこれしかないのでのり姉さんご報告おねがいします。
by tokibonkiyobon | 2010-11-07 20:22 | やまやま

日本山岳耐久レース

雨が上がったのですが、暑いです。
まずはゼッケンチェックに。

そこですぐにホラポス東京支部会長?の、のり姉さんらしき方を発見。
いでたちをメールしてくれてたのを見ていなかったのですが、
なんとなくわかりました。
おずおずと声をかける。
そしてホラポスのocさんとはじめてお会いする。
頑張りましょう~~
スッパイマンをのり姉さんにいただく。
クエン酸塩分ともにバッチリです!ありがとう~

スタート地点では、このレースに参加するようになってから
お友達になった方々にたくさんお会いする。
楽天ランナーの方々。
いつも美味しいおにぎりありがとう!
d0034291_20403763.jpg

女将さんとかおちゃん
d0034291_20412139.jpg

女将さんとキティーさん1号さん、キティーさん2号さん
みんなが途中で食べやすいように
ミニおにぎりを作ってきてくれる。
で、知っている人も知っていない人にも、プレゼントしてくれる。
いつも頭がさがります。ありがとう~

スタート前に武蔵五日市の肉や「うめや」の
生姜焼き弁当
d0034291_20452100.jpg

きよぼんは大盛り幕の内弁当を食す。
d0034291_2171652.jpg

朝ごはんにがっつりカレー2杯食べてきたのに…

その後、前の職場の先輩2人と後輩2人とお話。
今年の参加賞は熊鈴。
鐘を鳴らす所が、ムササビになっていてかわいい。
右のは私の熊鈴。
くまさんに会いたくないって書いてあっ音もかわいいのよ。
d0034291_2242684.jpg

今日は悪路長丁場を予想。あと暑いよね。水は多めにネ!

スタート地点へ。
ちょっと怖いですよ~ストック
頭上の木に引っかかりませんかね?
d0034291_22540100.jpg


トップ選手がスタートへ移動~~
d0034291_218322.jpg

そしてその後から私たちが移動して着く。
d0034291_205254100.jpg

左端のチェックの帽子がメパンナさんです。
一緒にスタート

スタートを超えると左手の階段の所にのり姉さん!
手を振りま~す。行ってきま~~す。

ロードの練習の成果か、走りはいつもよりも軽やか~~
でもやっぱり山道の渋滞へ突入。
d0034291_226564.jpg

d0034291_2272445.jpg

渋滞中いつもの山みたいに写真撮ってます。
お花~~萩かしら?秋ね~~ってまだすごく暑いんですけど…
d0034291_228214.jpg

クモの巣立派なの張ってるよ~夜雨降るのかな~
と、きよぼん
d0034291_2283845.jpg
え~こんなに晴れてるよ~と、ときぼん
どちらが正しかったか?

その後また舗装路に出て今熊神社のちょっと前でメパンナさんにまた会う。
しばらく一緒にいたけどいなくなっちゃった?
今熊からは走れたり渋滞あったり。でも去年よりはましかな?

入山峠で~~す。
ここでまたかおちゃんと、師匠の応援を受ける~
d0034291_21114369.jpg

渋滞もそんなでもないかな?
トッキリ場です。
d0034291_21123590.jpg

15キロ地点です。
d0034291_2291368.jpg

醍醐丸です
d0034291_21133154.jpg

ここで応援に来ていたランニングハイさんにバッタリお会いする
頑張りま~す。去年いたバットマンさんはいらっしゃらない

そこからかなりの泥んこ地獄に苦しむのであった…
何回転んだかわかりません。
写真なしがすべてを物語っています。
余裕なし子ちゃんでした。

悪路で渋滞が続く。
どこでも降りれる、でも滑りそうな斜面で、
滑らなそうな端に渋滞…
私が、別にそこじゃなくてもいいんでしょ、どこでもいけるじゃん
って声出して言って、
シューって他のとこから降りて行ったら
他の人も降りてきたよ。きよぼんはこなかったが。

第一関門浅間峠です。
d0034291_22121297.jpg


別にルートが沢山あっても、みんな先頭の人に着いてくるんです。
道を自分で選べないシングルトラックなら仕方ないけど。
私が、マイペースでゆっくり登りたいから、メインでない端の所を登っていく。
横から抜いていってほしいからなんだけど、
着いてきて後ろからあおるの。
あと大きい鈴とか、2個も3個も鈴つけてる人がいて
後ろにずっと後ろにつかれるとつらかった。

三頭山に着きました。
d0034291_2135512.jpg

水がなくなってきている人がたくさんいました。
暑いし、雨も降りだして道もまた悪くなって。
で、ガスが出てヘッドライトが見にくかったです。


第二関門で給水、トイレを使用
そこから下ります~~
意外に道は滑らないです。いつもより滑らない感じ。
ゆっくり気をつけているからかな?
登りはつらいけど足を進めていたら着くから…
御前山です。
d0034291_21383779.jpg

大ダワまでガンガン下ります。
d0034291_21393120.jpg

そこから大岳まで登りになるまで、だらだらした道が続きます。
きよぼんが眠くなったので仮眠したりしてペース上がらず。

大岳の登りでメパンナさんにみたび追いつかれる。
登りはうちらが早いので、お先に…と先に進んでいたら、
最後の大岩できよぼんが「駄目駄目駄目~~戻ってきて~~」
って、またメパンナさんが。
「肩外れたの?」一緒にいた男性はMさんかな?
心配してくれて「何か手伝いましょうか?」
と言ってくれましたが、自分ではめていました。
体が運動していて温まっていたからすぐはまったのでしょうか。
はまらなかったらリタイアでしたね。
でも、痛くても自力で歩いて降りるか
日が出るまで待ってヘリを待つか。
でもヘリが降りれる所まで移動しないと…

大岳の上では心配してくれているメパンナさん
肩!入りました!!!
いつも真っ暗な大岳も、とっても素敵な富士山が。
レース中に見るのお初です!
d0034291_21483870.jpg

ここでモーニングコーヒーのメパンナさんと別れる。
下りで追いついてきてね~~と声をかける。

やっと着きました!
女将さん、キティーさん1号2号さん、うるとらyouさん、なすびんさん
d0034291_2217949.jpg

遅くなったのに、待っててくれました~~
去年は今頃ビール飲んでたよ~と大笑い。
ホントありがとう~

d0034291_21511949.jpg

日の出山も明るいのも初めて~~
d0034291_2158192.jpg

下りでまたメパンナさんに抜かれる~
「追いつくと思わなかった~」って。
ときぼんは、追いついてくると思ってましたよ!

で、斜度がゆるくなって痛くなく走れるようになってからロングスパート!
なんとメパンナさんたちに追いついたよ。
記録を狙っているメパンナさんを
プッシュしたり引っ張ってみたりしてみた。

で、一緒にゴールした。記録上は1秒違うけど。

記録はワースト記録、3時間もオーバーですが、
ぬかるんでて大雨で第二関門でリタイアした初参加の時
悔しかったので、絶対やめないで行こうと思った。

今までで一番心からゴールで万歳!したレースでした。

きよぼんも参加した3回の中で一番うれしかったって。
by tokibonkiyobon | 2010-10-12 21:04 | やまやま

甲斐駒ケ岳

予定は黒戸尾根から甲斐駒ケ岳。
ピークまで10時間以上かかる。
甲斐駒を登ったというのは黒戸尾根から登ってから。
と言われるコースである。
現在は、広河原からバスで北沢峠から4時間で簡単に登れるので
そちらから登る方が多い。
d0034291_8585058.jpg


竹宇駒ケ岳神社からスタート。
d0034291_8581821.jpg

ときぼんは皇太子さま甲斐駒ケ岳登頂記念の碑をみて
いつの皇太子さま?どの宮様?
なんてよそ見していたら大岩につまずいて転倒。
右ひざ、左ひじから着地。
痛いじゃん。
この写真をとった後、前に転倒・・・・
ザックが重くて足が痛くてすぐに立ちあがれなかったよ。

気を取り直してスタート
つり橋は今年新しくなったもの。
d0034291_8592090.jpg


尾白川渓谷を散策するルートと別れます。
散策する方もしっかりした運動靴で来た方が安心ですね。
d0034291_921018.jpg


登っても登っても着かないの。
祠があった。
d0034291_925717.jpg


何の意味もない!
2人して、小島よしおになってしまった。
何の意味もない看板。わかってますって!
d0034291_942049.jpg

知りたいのは今どの辺まで登ってきているの?
あと何時間かかるの?とかなんだけど…
現在地…ってどこ?ここ。

やっと横尾から登ってくる道と合流。
ここまでコースタイムは2時間半だが2時間ぐらいで上がってきた。
が、かなり疲れたよ。
ここで腹ごしらえ。
そろそろ降りてきた方がいらっしゃる。
またまたまたまたまたまたまたまた登る。
八丁登りなんてやな感じ…
d0034291_9105978.jpg

途中で下ってきたおじさまが、伝言は聞きましたか?
雨が150ミリ降るので下山するようにと言われた。
との事。
雨は降るのは想定内で分かっていたので???
誰に言われたのかも???と思いつつ進む。

水が多いのでキノコも豊富
d0034291_9113621.jpg

左手に地蔵岳が見えてくる。
d0034291_9124242.jpg

また下ってくる4人と出会う。
話を良く聞くと、
七丁小屋の主人が、150ミリ位雨が降る。
雨が降ると甲斐駒を超えて仙水峠の方に下れなくなる
(登り岩場3時間10分、下り2時間さらに北沢峠まで1時間下る)
今日は誰も宿泊させないので、みんな下山してください。
で、登ってくる人にも、登ってこないように伝えてください。
との事だった。小屋も閉めてしまって出てこないそうだ。

4人と別れて腹ごしらえしながら少し考えて、
私たちはテントだから小屋に泊れなくてもいいけど、
150ミリの雨って想像できないし、岩場で雨風ってわざわざ行く事もない。
危ないし、景色も見れないし…
更に怖いのは北沢峠に降りても雨が強ければ、村営のバスが運行中止になっていて
林道を歩いて広河原まで行かないとならない可能性がある。
せっかく来たけど帰りま~~す。

d0034291_9253433.jpg

地蔵の方は雲ないです…
小屋の親父が言うんだから、経験値は高いし…
まだ諦めきれず…ぶつぶつ…

4人組に追いついてやっぱり降りてきちゃいました。
またチャンスはあるからね~~なんてお話する。

d0034291_928214.jpg

戻ってきちゃったよ。
タクシー来るまで宴会。
d0034291_929159.jpg


恨めしく山の方を見る。
d0034291_9294940.jpg

d0034291_9301568.jpg

とりあえず780から2000m位まで上がっていたみたい。
ピークは2965?6mです。
d0034291_946074.jpg


韮崎に着いて、3分後に来るあずさに乗って帰る~
飛び乗った所に車内販売のお姉さんが。
高原野菜とカツの弁当は一個しかない。
d0034291_9311616.jpg

d0034291_9314668.jpg

でもラッキーだったの。
お弁当はその時点で3個しかなかった。
飛び乗ってなかったら、自由席まで行って待ってたら完売でした。

7時に出て7時には家に着いていたよ。
何のために行ったかね~足腰の強化になったかしら。
私は青タンたくさん作ったよ(笑)

東京はカミナリバリバリの雨。
山梨の方にゴルフに行った晴れ女のAさんによると
雨は降っていないらしい。
く~~~
でも山の上はきっと暴風雨なんです!

甲斐駒は、大学時代に一緒に行った人が途中でばててしまって、
あと1時間くらいの所まで行ったのに行けなかった。
で、きよぼんと北沢峠に荷物置いて仙丈岳ピストンして、
テント張って明日甲斐駒に行こうと思ったら、
登って降りてきたら、台風くるからバスこれで終わりだよ。
しばらく来ないよ。って言われて帰った。
今回も…
きよぼんは何回も甲斐駒に登っているのに…
by tokibonkiyobon | 2010-09-23 09:38 | やまやま

上野原トレールレースロングの部

中央線上野原駅に6時に到着。
なぜって7時スタートよ。早っ
d0034291_2121291.jpg

ゼッケンはすでに送付されているのでTシャツと軍刀神社のお守りを授かる。
d0034291_21232635.jpg

d0034291_2214065.jpg


スタート地点です。
8時間から10時間で完走~に並ぶ。
d0034291_21243173.jpg

ロードを走って…頑張って走って…
走って…ない
d0034291_22143064.jpg

…やっぱり渋滞。
d0034291_21255569.jpg

なぜか最後尾に…
d0034291_21265998.jpg

30分待ってやっと登り道に…

そこだけ渋滞であと流れてます…
一生懸命走って懐が深い山だな~先週の雁坂峠もそうだな~~
なんて思いながら急ぐ。
御前山の分岐に到着。
d0034291_2131598.jpg

トップの人は45分くらいで通過して行きましたよ~
何やっているんですか~って右下の君に言われたけど…
ちょっと辛口じゃない?
渋滞してたし…じゃあその君!走ってよ~
まだ10分の1くらいだから休んでいけば!?
休まないよ!なんだかちょっと…な感じ…
まあいいか、ここが御前山の分岐って高柄山までまだまだだよ。

d0034291_21361329.jpg

d0034291_21364981.jpg

こんな感じの道を進みます。
みんな行っちゃったのか一人でいることが多い。

頑張って進む。なんか東やがあった!
d0034291_21391870.jpg

まだ新矢の根峠だった。

高柄山に到着~~やっと着いた~
d0034291_21404356.jpg

第一関門まであと30分で~~す。
d0034291_22163183.jpg

第一関門は大地峠です。

d0034291_21414168.jpg

やっと第一関門。2時間40分で関門時間内。
でも渋滞で30分もロスしたね。
お水を1リットル補給。
この6,7キロで1リットルも消費している。汗ダラダラだもの。
林道はアチアチ、給水所のお姉さんたちありがとう!

d0034291_21484195.jpg

d0034291_21492546.jpg

こんな道ばっかだよ~~
d0034291_21525990.jpg

d0034291_21532687.jpg

距離表示がないので全然わからじ…
ただしもう全然第2関門には間に合わない感じはわかる(笑)

d0034291_21535151.jpg

景色はすごくいいんだけど、
たぶんあの先の大きい山を越えて向こうの稜線を下って第二関門です。
で、炎天下で暑いですよ~~
こんな道登りまーす。
ちがった下ってる。
d0034291_2331895.jpg


鳥屋山
d0034291_22174742.jpg


d0034291_21543265.jpg

この分岐縦の峠でみんながたまっていた。
リタイアするならここから下ると第二関門に近いらしい。
この先行きますか?行きま~~す!
おお~~頑張って~!と皆さんの応援を聞いて進む。

ハイキングの人がたくさんいるピークはどこかな?
倉岳山です。11時頃でランチタイム真っ盛り~~
d0034291_220409.jpg

プシュって缶を開けるいい音が。
こんにちは~って挨拶した団体さんから
「ビール飲んで行かないかい??」と声をかけられる。
「先が長いので遠慮させていただきます~~」

この辺りはハイカーさんが多い。ワンちゃんまで登っています。
d0034291_225735.jpg


天神山
d0034291_22205623.jpg


何回もスタッフに大丈夫ですか?
次の給水地点まで3キロだけど。
大丈夫で~~す!水まだありま~す。とゼッケンチェックを受けて進む。

駄目って言われるまで進む事とした。
大たび山
d0034291_224464.jpg

からどんどん下ります~~
電線もあったぞ。
d0034291_229388.jpg

雛ずる峠
17キロくらいかな?
ここからどう考えても1時間半で25,3キロ地点まで行けるわけはない。
d0034291_22275876.jpg

ここでタイムアウト、雛ずる峠から自力で下山します~
d0034291_2295122.jpg

あ、きよぼんがいたよ。ちょっと先に着いていたみたい。
きよぼんが一緒に歩いていた人が、立山マラニックを完走した人で、
全然こっちの方がきついって言っていたそうです。
自力で下山入れて7時間の運動で終了~~

第2関門です。おねえさんがきゅうりをすすめてくれます。
5本も食べちゃったよ~
d0034291_22104610.jpg

塩を売ってくれる看板も発見。
d0034291_22111224.jpg


ここで去年の奥武蔵スーパークロス(今年から伊豆が岳を~~になった)
で出会ったリキさんにお会いする。
リキさんは25,3キロの関門(7時間)に引っかかってしまったのだ。

リキさんほど(ハセツネ13時間でサブ3狙いなんて早い)の人も
第二関門でタイムアウトになってしまうなんて、
私たちなんて参加するなんて身の程知らずだったよ。

でもね、タイム関係なしだったら、完歩する自信あります!
だってあまり疲れなくてその先も行けたよ。
今日も、あまり動いてないから筋肉痛ないし。
明日きたりしてね(笑)
来年はショートにするよ。
でも後半のコース方が楽しかったんだけどな~~
後半今度行ってみよう!
by tokibonkiyobon | 2010-09-13 21:27 | やまやま

雁坂峠トレイルマラニック

県の道の駅みとみがスタート地点です。

by tokibonkiyobon | 2010-09-06 22:07 | やまやま

ナイトハイク(月例奥多摩8月)

これは、8月14日のおはなしです

武蔵五日市に9時集合
電車を降りたら丁度最後の大盛り上がり
d0034291_1919621.jpg

ハセツネのコースを進む。
夜なのでハンターの芸術作品多数
d0034291_19203192.jpg

お話しながらすすむ
d0034291_19212679.jpg

トッキリ場です
d0034291_19222137.jpg

下る~~
d0034291_1923764.jpg

木がコース上に倒れてます~
d0034291_19234819.jpg

d0034291_19241824.jpg

15キロポイントです
d0034291_19253248.jpg

かなり蒸し暑くて水分もたくさん摂取。
だんだん休みも長くなる…
d0034291_19272414.jpg

だんだん明るくなってきた。
d0034291_1928764.jpg

明るくなってからは元気になって進む。
ハセツネ第一関門から上川乗バス停に下る
ゴール!!
d0034291_1943239.jpg

たぶん25キロくらいかな?

この後ばななさんはデイの部
都民の森から鞘口峠からその先に向かうのであった…
ときぼんもきよぼんも、本当は向かうはずだったのですが
下ってしまった。そして水2.5キロも少なくなってきていた為
終わりにしました~~
by tokibonkiyobon | 2010-08-18 19:29 | やまやま

鳩ノ巣かrら御岳、日ノ出山、金毘羅尾根

いつものコース
山は下界よりも少し涼しい。
高尾山(598m)よりも
御岳山(929m) の方が標高が高いからね。

崩れていた道
d0034291_1462485.jpg


治った。
d0034291_1357654.jpg

岩に階段を刻んじゃったりして治しすぎの感もあるけど…

駒鳥売店でカレーと鳥そば
d0034291_1358838.jpg


こちらも百合が綺麗です
d0034291_1359283.jpg


崩れていたところ
d0034291_1464699.jpg


治ったよ。
d0034291_13595710.jpg


鮎がいたよ
d0034291_13593281.jpg

ガリガリ君食べた。
d0034291_1405723.jpg

by tokibonkiyobon | 2010-08-01 13:55 | やまやま

相模湖・明王峠・高尾山ビアマウント

暑い。風がとおる所に行くと涼しいんだけど。
百合が綺麗
d0034291_13331941.jpg

アジサイも綺麗
d0034291_13342298.jpg


友達と3時半にビアマウント集合。
d0034291_13352242.jpg


d0034291_1338485.jpg


d0034291_13393869.jpg

1号路を下って帰宅しました。
by tokibonkiyobon | 2010-07-26 13:29 | やまやま

水中デジカメ写真


by tokibonkiyobon
プロフィールを見る